簡単に美味しい羊羹が作れます!アレンジ色々羊羹レシピ5選

シンプル&ヘルシーで人気の和菓子ですが、その中でも羊羹は定番のお菓子。羊羹はポイントさえ押さえればおうちでも簡単に作れます。今回はそんな羊羹のレシピをアレンジも含めて色々とご紹介します。どれも簡単で美味しいレシピなので是非一度お試しください!

手作り羊羹、用意するものは?

用意する食材

主な材料は、寒天、砂糖、練りあん、塩です。寒天は溶けやすくダマになり難い粉寒天がおすすめ。練りあんはこしあん、粒あん、白あんなどお好みのもので作れます。少しの塩を加えることで甘味を引き出します。

用意する調理器具

お鍋さえあれば簡単にできるのですが、あれば便利な物は味噌こし器や万能こし器。固める前に漉すと滑らかな舌触りになります。目の細かいザルでも代用できます。固めるのはお弁当箱などでOKですが耐熱性の専用型に流し込めば仕上がりがきれいです。

簡単・美味しい羊羹レシピ①:基本の水羊羹

基本の水羊羹

まず最初に基本の羊羹の作り方をご紹介します。これさえ覚えればアレンジも自由自在ですよ!

材料 作りやすい量

こしあん、または粒あん:250グラム
きび砂糖又は上白糖:100グラム
グラニュー糖 :20〜30グラム
寒天:3.5グラム(1/2本)
塩:ひとつまみ
水:250cc

基本の水羊羹レシピ

【1】寒天をふやかす

細かくちぎった寒天を水に入れふやかし、ふやけたらザルにあけて水気を切っておきます。

【2】寒天を煮溶かす

鍋にふやかした寒天と水を入れ、弱目の中火にかけます。木べらで回し続けながら寒天を煮溶かします。

【3】砂糖とあんを加える

弱目の中火のまま、焦げないように気をつけて砂糖を少しずつ加え煮溶かします。弱火にして、こしあん又は粒あんを1/3ずつ加え、その都度よく混ぜます。

【5】とろみをつける

塩を加えて更に混ぜながら弱目の中火で少しトロミがつくまで3〜5分煮ます。

【6】型に流し入れます

好みの味に調えたら型に流し入れ粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来がりです。

基本の水羊羹レシピのポイント

是非覚えたい基本の水羊羹レシピです。ポイントは火加減。砂糖が焦げ付かないよう注意して混ぜます。型に流し入れる前にザルなどで漉すと舌触りがとても滑らかになります。

簡単・美味しい羊羹レシピ②:ドライフルーツ入り黒糖羊羹

ドライフルーツ入り黒糖羊羹

次にご紹介する簡単で美味しい羊羹レシピはドライフルーツ入り黒糖羊羹です。和洋折衷のユニークなアレンジレシピ。ダークラム酒入りでちょっぴり大人の味わいです。

材料 約600gの羊羹分 (10人前)

こしあん:350グラム
黒糖:50グラム
メープルシロップ:大さじ1
ダークラム酒:大さじ1
水:150cc
粉寒天:4グラム
A ラム酒漬けドライ白イチジク:5個
A ラム酒漬けドライあんず:5個
A ラム酒漬けドライデーツ:5個
A ラム酒漬けドライ黒イチジク:5個
くるみ:30グラム

ドライフルーツ入り黒糖羊羹レシピ

【1】ドライフルーツの下準備をする

ドライフルーツはラム酒を入れ一ヶ月以上置いたものを使います。お急ぎの場合は鍋にドライフルーツがひたひたになるようにダークラム酒を入れて沸騰させ、アルコールを飛ばします。粗熱が取れたら瓶容器などに移し、アルコールを飛ばしたラムでひたひたに漬けておきます。

【2】寒天を煮溶かす

鍋に水と寒天を入れよく混ぜ中火にかけます。沸騰したら弱火にして1〜2分ほど煮て、寒天を完全に煮溶かします。

【3】こしあんと砂糖を加える

こしあんと黒糖を加え、焦げつかないよう混ぜながら2分くらい煮たところでメープルシロップを入れ混ぜます。全体にもったりしてきたら火から下ろし、粗熱が取れたらラム酒を入れよく混ぜます。

【4】容器に流し入れ固める

型に【2】を流し入れます。【1】のドライフルーツとオーブントースターなどでローストしておいたクルミを1個ずつ沈めるように加えます。

【5】出来あがりです

冷蔵庫に入れ2〜3時間冷やします。固まれば好みの大きさに切り分けて出来あがりです。

ドライフルーツ入り黒糖羊羹レシピのポイント

ダークラム酒に浸したドライフルーツの香りが良い大人向けの羊羹レシピです。コーヒーや紅茶には勿論のこと、ワインのおつまみにもよ合うくおしゃれな羊羹です。

簡単・美味しい羊羹レシピ③:いも羊羹

いも羊羹

こちらの簡単で美味しい羊羹レシピは、いも羊羹です。さつまいもの甘味を活かしてお砂糖控え目で作れます。秋らしいデザインで作ってみたいですね。

材料 10個分

さつまいも:(皮をむき潰す)500グラム
さつまいも(甘煮):適宜
粉かんてん:5グラム
水:500cc
さとう:110グラム
甘煮用のさとう:適宜
塩:少々
酢:適宜

いも羊羹レシピ

【1】さつまいもの下ごしらえをする

さつまいもは切ったらすぐに酢を一滴加えた水に入れ、一時間位さらします。さらしておいたさつまいもを電子レンジでチンして柔らかくし、フードプロセッサーで撹拌します。

【2】寒天を煮溶かす

水に粉かんてんを入れて中火にかけます。かんてんが溶けたらすぐにさとうを加えます。

【3】さつまいもを加える

砂糖が溶けたらさつまいもを加えます。鍋底が焦げないように中火で4~5分練ります。

【4】出来あがりです

好みの型に入れ冷やし固めれば出来あがりです。

いも羊羹レシピのポイント

和菓子によく合う食材、さつまいもの甘さを活かしたレシピです。甘煮さつまいもの代わりにレーズンや甘納豆でも美味しく作れます。お砂糖の量は好みで調節してください。

簡単・美味しい羊羹レシピ④:豆乳抹茶羊羹

豆乳抹茶羊羹

続いてご紹介する簡単で美味しい羊羹レシピは豆乳抹茶羊羹です。抹茶の緑色と真っ赤ないちごの色合いがきれいですね。

材料 ( 4 人前 )

粉寒天:2グラム
豆乳:200ml
白こしあん:200グラム
抹茶:大さじ1
ぬるま湯:大さじ2
イチゴ :適量

豆乳抹茶羊羹レシピ

【1】豆乳で寒天を煮溶かす

鍋に豆乳と粉寒天を入れて、よく混ぜ合わせてから火にかけます。煮立ったら少し火を弱めて、沸騰した状態で2分煮ます。

【2】抹茶を加える

抹茶をぬるま湯で溶いたものを加え、ひと混ぜしてから火を止めます。

【3】白こしあんを加える

白こしあんをボウルに入れ、【2】を茶こしでこしながら加えてよく混ぜ合わせます。

【4】型に流し入れる

水でサッとぬらした流しかんに大き目のザルで漉しながら流し入れます。

【5】出来あがりです

冷蔵庫で冷やし、固まれば好みの大きさに切り分けます。イチゴを飾れば出来あがりです。

豆乳抹茶羊羹レシピのポイント

豆乳を加えたヘルシーでやさしい味わいの抹茶風味の羊羹です。ひと手間かけてザルで漉すと舌触りがとても滑らかになります。トッピングはイチゴ以外にも好みのフルーツを飾ってみてください。

簡単・美味しい羊羹レシピ⑤:抹茶水羊羹

抹茶水羊羹

最後にご紹介するのは暑い時期にぴったりな水羊羹のレシピです。よく冷やしてお召し上がりください!

材料 竹型(80グラム入る大きさ)約10個分

角寒天:1/2本
水:500cc
白双糖又はグラニュー糖:75グラム
白あん:460グラム
食塩 :2グラム
抹茶:5グラム

抹茶水羊羹レシピ

【1】寒天を煮溶かす

手で寒天を適当な大きさにちぎって水に入れ、約1時間ふやかしておきます。ふやかした寒天の水気を絞ります。鍋に分量の水と寒天を入れ強火でかき混ぜながら完全に溶かします。

【2】砂糖とあんを加える

寒天が完全に溶けたら砂糖を加え、さらにあんを入れて練ります。塩を加えて火からおろします。

【3】粗熱を取りながら練る

分離しないように、鍋を流水で冷やしながら粘りが出るまでかき混ぜます。

【4】出来あがりです

型に流し込み粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やせば出来あがりです。

抹茶水羊羹レシピのポイント

竹筒の器に流し入れるとおもてなしにぴったりなデザートになります。他にも小さめの湯のみでもOK。冷蔵庫でよく冷やしてからお召し上がりください!

簡単・美味しい羊羹レシピまとめ

おうちで作れる簡単で美味しい羊羹レシピをご紹介しました。いかがでしたか?羊羹レシピはアレンジレシピもバラエティー豊かですね。是非お好みのレシピを見つけて作ってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ