ダイエットにも!柔らか〜い蒸し鶏の作り方とサラダレシピ4選

鶏の胸肉は他の肉類に比べてヘルシーで体に良いですよね!色々な調理法がありますが、ここでは蒸し鶏に注目します。柔らかくてさっぱりしていてサラダにぴったりですよね!今回は暑くなっても食べれちゃう、蒸し鶏をサラダにしたレシピをご紹介します。

蒸し鶏ってどうやって作るの?



多めに作り置きすれば、サラダや他のお料理もより簡単にできちゃいます♪

蒸し鶏の作り方を知らない方は多いのではないでしょうか?
ただ蒸せばいいんでしょ!というわけではありません。
そこでまず、柔らかく美味しく作れる蒸し鶏の作り方を3つの調理法で紹介します!

蒸し鶏の作り方①:鍋で作る

(材料)
鶏もも肉 2枚
A
ねぎ (青い部分) 1本分
しょうが (皮付きで薄切り) 3枚
昆布 (5cm四方) 1枚
酒 カップ1/4
水 カップ1/4

⑴鶏肉は軽く洗って、厚手の鍋に重ならないように入れる。Aを入れ、ふたをしたら強火にする。
⑵沸いてきたら弱火にし、約15分間蒸し煮にした後火を止めて5分間ほど余熱にしておく。
⑶鶏肉に竹ぐしを刺して、透き通った汁が出たらOK.。そのまま祖熱をとる。

蒸し鶏の作り方②:炊飯器で作る

(材料4~6人分)
鶏むね肉 2枚(1枚300g)
☆鶏むね肉1枚の調味料
塩 小さじ2/3
日本酒 大さじ1
おろし生姜 小さじ1/4
こしょう 少々

⑴鶏むね肉はフォークで全体を刺し、ポリ袋に入れる。肉は1枚の袋に1枚。
⑵Aを袋に加えて空気を抜いて閉じ、手でよく揉む。このまま室温で30分おく。
⑶1.2Lの水を炊飯器(五合炊き)に入れて急速炊飯ボタンを押す。沸騰したら保温にし、⑵を入れ、2時間保温調理する。
※保温にしてから鶏肉を入れる方が鶏むね肉がジューシーに仕上がる。
⑷2時間経ったら取り出し、ポリ袋に入れたまま粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしたら完成。
そのまま冷凍しても良いです。

蒸し鶏の作り方③:レンジで作る

(材料)
鶏むね肉 1枚(約200g)
酒 大さじ1
ねぎ青い部分 1本分
しょうが 薄切り2枚

⑴鶏肉は皮をフォークで刺して穴をあける。
⑵耐熱皿に皮を下にして置き酒をかける。ネギは適当な長さに切って肉の上にしょうがと一緒にのせる。
⑶ラップをして電子レンジ600W3分加熱し、ひっくり返してさらに2分加熱する。
取り出してラップしたまま粗熱がとれるまで蒸らしておくとふっくら仕上がる。

蒸し鶏はどの調理法でも美味しくできる

3つの調理法で蒸し鶏の作り方を紹介しました。
どの調理法でもポイントを押さえれば、柔らかくて美味しい蒸し鶏ができます。
気分や忙しさに合わせて調理法を変えるのもいいですね!

蒸し鶏のサラダ シンプルレシピ

蒸し鶏のさっぱりした美味しさはサラダにぴったりです!
ここからは蒸し鶏のサラダのレシピを紹介していきます。
まずはシンプルに蒸し鶏を生かしたサラダレシピです。

蒸し鶏のサラダ シンプルレシピ①:ふっくら蒸し鶏のバンバンジーサラダ

(材料2人分)
蒸し鶏 1枚
きゅうり 1本
トマト 1個
長ねぎ 5cm
しょうが 1片
チーマージャン 大さじ1
ラー油 小さじ1/2
☆酢 小さじ2
☆砂糖、しょうゆ 各大さじ1
☆ごま油 小さじ1
※チーマージャンは練りゴマでも可

⑴蒸し鶏は薄く切って繊維を断ち切る。
⑵トマトは薄い輪切りに、きゅうりは細切りにする。長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。
⑶ボウルに合わせた☆を入れ、チーマージャン、ラー油を加え、混ぜずに長ねぎ、しょうがをのせる。
⑷器にトマトを敷いて、きゅうり、⑴を乗せる。食べる少し前に⑶をかける。

蒸し鶏のサラダと言えばバンバンジーが有名ですよね!
少しピリっとするタレと蒸し鶏の相性は抜群です。暑くて食欲がなくても野菜と一緒にさっぱり食べれるので、夏は重宝するサラダレシピです。

蒸し鶏のサラダ シンプルレシピ②:春菊と蒸し鶏のサラダ

(材料2人分)
鶏の胸肉 250g
春菊 適量
プチトマト 3〜5個
塩 適量
料理酒 適量
しゃぶしゃぶ用ゴマだれ 50cc
お酢 小さじ1杯

⑴胸肉に塩を振り、料理酒に漬け30分以上冷蔵庫に入れておく。調理前に取り出して常温にする。
⑵蒸し器を温めて肉を入れ、15分蒸す。できたら冷まし、春菊・切ったトマトを混ぜる。
⑶市販のしゃぶしゃぶ用ごまだれとお酢を混ぜ、器に盛り付けた⑵にかける。最後にゴマをかける。

春菊を使った蒸し鶏のサラダです。
春菊の独特な香りが良い味のアクセントになっていますね!見た目も白・赤・緑でとても色鮮やかです。春菊が余ってしまった時はぜひお試しください。

蒸し鶏のサラダ アレンジレシピ

次は蒸し鶏のサラダの少し変わったアレンジレシピを紹介します。
蒸し鶏を作りして置きしておけばアレンジレシピも簡単にパパッとできちゃいます!
参考にしてみてくださいね♪

蒸し鶏のサラダ アレンジレシピ①:蒸し鶏とキャベツのポテトサラダ

(材料2人分)
じゃがいも 150g
キャベツ 1枚
蒸し鶏(皮なし)  40g
ゆで卵 1個
<A>
 塩・こしょう 各少々
<B>
 マヨネーズ 大さじ3と1/2
 わさび 小さじ1/3

⑴じゃがいもは洗って皮付きのままラップに包み、電子レンジで約4分加熱し、皮をむいて1.5cm厚さの一口大に切り、Aで下味を付けて冷ます。
⑵キャベツはゆでて一口大に切り、水気を絞る。蒸し鶏は手で小さく裂く。ゆで卵は刻んでおく。
⑶ボウルにB、⑴⑵の材料を入れて混ぜる。

蒸し鶏が入ったポテトサラダです。
蒸し鶏の他にもキャベツも入っている変わりポテトサラダ。調味料にはわさびも入っていて大人の味です。おつまみにも良いですね。

蒸し鶏のサラダ アレンジレシピ②:蒸し鶏と焼きなすの中華風サラダ

(材料2人分)
鶏もも肉 1枚
なす 2本
白ねぎ 1/3本
かいわれ大根 1/4パック
塩 適量
酒 適量
[A]
ポン酢 大さじ3
酢 大さじ1.5
ごま油 大さじ2
ラー油 適量
塩 適量

⑴フォークで鶏もも肉の皮目に穴をあけ、塩、酒で下味をつける。鶏もも肉を耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで加熱する。粗熱が取れたら、一口大に切る。
⑵なすはしっかりと焼いておき、皮をむく。食べやすい大きさに切る。
⑶かいわれ大根は根元を切り落としておき、白ねぎは白髪ねぎにておく。
⑷[A]の調味料を混ぜ合わせてサラダのドレッシングを作る。皿に⑴⑵⑶を盛り、ドレッシングをかける。

蒸し鶏となすの中華風サラダです。もも肉を使っているのでよりジューシーです。
写真のように蒸し鶏を大きめに切ると、蒸し鶏のふっくら感が楽しめて良いですね!
こちらもお酒にぴったりなサラダです!

蒸し鶏のサラダまとめ

蒸し鶏のレシピとサラダレシピを紹介しました。焼くと固くなってしまう胸肉も、蒸せばふっくらジューシーになります。もも肉を蒸して代用しても良いですね♪
どのサラダにも合うので、サラダが何か物足りない・・・という時にはぜひ蒸し鶏を入れてみてくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ