ダイエットにも最適!たんぱく質豊富な豚もも肉のレシピのご紹介

柔らかく、料理にも向いている豚もも肉はレシピも数多く考案されています。また様々な味付けに対応しているため飽きない美味しさを楽しめるのも特徴です。そんなヘルシーな豚もも肉の人気レシピをまとめてみましたので、参考にして作ってみませんか?

おすすめレシピ①豚もも肉のパンプキンチーズ巻き

おすすめレシピ①豚もも肉のパンプキンチーズ巻きの材料(2人分)

カボチャ:1/4個
玉ネギ(みじん切り):1/4個分
温泉卵:1個
マヨネーズ:大さじ1
塩コショウ:少々
チーズ(溶けるタイプ):1~2枚
片栗粉:大さじ1
サラダ油:大さじ1
<調味料>
酒:大さじ1
みりん:小さじ2
ハチミツ:大さじ1
しょうゆ:大さじ2

トマト(くし切り):1/2個分
イタリアンパセリ:適量

おすすめレシピ①豚もも肉のパンプキンチーズ巻きの作り方

【1】下準備①

カボチャのわたと種を取り除いて皮をそぎ落とします。
食べやすい大きさに切って、耐熱容器に入れ、ラップをしてからレンジで8分ほど加熱します。
柔らかくなたら水気を切ってマッシャーなどでつぶしておきます。

【2】下準備②

玉ネギも耐熱容器に入れて、塩コショウを振り、ラップをかけます。
600wのレンジで1分ほど加熱しましょう。
溶けるチーズは半分に切ります。

【3】具材を混ぜていく

潰しておいたカボチャと玉ネギ、温泉卵、マヨネーズを加えてよく混ぜていきます。
塩コショウで味も調えてください。

【4】肉で巻いていく

豚もも肉5,6枚を少しずつ重ねておきます。
その上に具を混ぜたカボチャ、溶けるチーズをのせてしっかりと巻いていきます。
巻き終わったら軽く片栗粉をかぶしておきます。

【5】焼いていく

サラダ油をフライパンに熱して、巻き終わりを下にして焼き始めます。
時々転がしながら全体に焼き色がつくまで焼きます。

【6】仕上げ

焼き色がついたら<調味料>の材料を加えて全体に絡めながら焼いていきます。
一口大に切って、器に盛り、トマトやパセリを添えると出来あがり。

豚もも肉のパンプキンチーズ巻きについて

豚もも肉とかぼちゃのボリュームはなかなかのものです。
食べ盛りの子どもがいると最適なおかずになるでしょう。
かぼちゃの甘さがくせになる一皿です。

おすすめレシピ②じゃが芋と豚もも肉の細切り炒め

おすすめレシピ②じゃが芋と豚もも肉の細切り炒めの材料(4人分)

豚もも薄切肉(赤身):200~300g
じゃが芋(皮をむいて):200~300g
ピーマン:2,3個
★酒:大さじ1
★醤油:大さじ1/2
★コショウ:少々
オイスターソース :大2
オリーブ油 :適量

おすすめレシピ②じゃが芋と豚もも肉の細切り炒めの作り方

【1】下準備①

じゃがいもとピーマンを千切りにしておきます。

【2】下準備②

肉をカットしていきます。4~5個くらいに切り分けますが、繊維にそって細く切ります。
ボウルに入れて★を加えます。

【3】肉を炒める

オリーブ油をフライパンにひき、カットした肉を炒めます。
炒められたら一旦取り出します。

【4】他の具も炒める

続いてじゃがいもを炒めていきます。
ピーマンと分量外の加え酒を振って、しんなりとするまで炒めていきます。

【5】味付けをする

塩を振りかけて下味をつける。炒めておいた豚もも肉をフライパンに戻し、オイスターソースを絡めたら出来上がり。

じゃが芋と豚もも肉の細切り炒めについて

ご飯がすすむ簡単で美味しいレシピです。豚肉は一度取り出しておくことで固くなりすぎず、柔らかな食感を楽しむことができます。夕食やお弁当のおかずに最適です。

おすすめレシピ③豚もも肉とオクラの和え物

おすすめレシピ③豚もも肉とオクラの和え物の材料(2人分)

豚もも肉切り落とし:120g
オクラ:1パック
もやし:1袋
卵黄:1個分
かつお節(小袋):1袋
しょうゆ:小さじ2
ごま油:小さじ1
おろししょうが:1かけ
酒:大さじ2

おすすめレシピ③豚もも肉とオクラの和え物の作り方

【1】下準備をする

オクラに分量外の塩を加えてこすって、とげと産毛を取り除いて洗っておきます。
もやしも洗っておきます。
お湯を鍋で沸かして、塩少々を加え、オクラ、もやしの順番に茹でていき、ざるに揚げて水気を切っておきます。

【2】豚肉を茹でる

【1】で使った鍋にお酒を加えて、沸騰させます。
弱火にした後、豚肉を1枚ずつ入れて色が変わればざるに揚げておきます。

【3】調味料を合わせる

【1】のオクラのへたを取り除き、小口切りにします。
器に入れたら、しょうゆ、ごま油、おろししょうが、かつお節を加え、混ぜ合わせていきます。

【4】仕上げ

器にもやしと豚肉を盛って、調味料をかけて中央に卵黄をのせれば出来上がり。
混ぜ合わせて召し上がってください。

豚もも肉とオクラの和え物について

鍋を一つにすることで、後片付けが楽になるレシピです。
最後の卵黄がコクをだしてまろやかな味わいにしてくれます。
ごま油とかつお節の香ばしい旨みを楽しんでください。

おすすめレシピ④豚もも肉の梅肉蒸し

おすすめレシピ④豚もも肉の梅肉蒸しの材料(3人分)

豚もも薄切り肉:180g
きゃべつ:300g
えのき:1袋
梅干し:3個
酒:大さじ1
しょう油:大さじ1/2
削り節:少々
塩:少々
ねぎ:少々

おすすめレシピ④豚もも肉の梅肉蒸しの作り方

【1】具材を切っていく

えのきは根元を切って半分に切ります。
キャベツはざく切り、ネギは小口切りにします。
豚肉は食べやすい大きさに切ります。

【2】梅干を用意する

梅干は種を取り除いて、包丁で叩いておきます。

【3】梅肉を作る

梅肉に酒としょう油、削り節を混ぜ合わせておきます。
豚肉もその後に混ぜ合わせましょう。

【4】混ぜ合わせていく

えのきとキャベツを耐熱容器に入れます。
続いて、豚肉を加えて混ぜたあと、塩をふってからラップをします。

【5】レンジでチンする

650wのレンジで12分加熱します。
最後にネギを散らしたら出来上がり。

豚もも肉の梅肉蒸しについて

豚肉と梅干で疲労回復の効果を狙います。
全ての工程が簡単にできるため、疲れているときなどにも最適なレシピです。

おすすめレシピ⑤豚もも肉と大豆のカレー煮込み

おすすめレシピ⑤豚もも肉と大豆のカレー煮込みの材料(4人分)

豚もも肉(塊):300g
塩:適宜
こしょう:適宜
カレー粉:適宜
玉ねぎ:1個
赤唐辛子:1本
大豆水煮缶(150g入り):1缶
サラダ油:大さじ1と1/2
小麦粉:大さじ1
固形スープの素:1個
ブロッコリー(小):1株

おすすめレシピ⑤豚もも肉と大豆のカレー煮込みの作り方

【1】具材を切って下準備をする

豚肉は2cm角ほどに切って、塩小さじ1/2とこしょう少々、カレー粉小さじ1をまぶしておきます。
玉ねぎも2cm四方に切っておきます。
赤唐辛子はへたを種をとって、小口切りにします。
大豆水煮間は汁気を切って、缶汁を水を合わせて2カップほどにします。

【2】具を炒めていく

サラダ油をフライパンに熱して、玉ねぎを中火で軽く炒めます。
豚肉を加えて強火にして、肉の色が変わるまで炒めます。
小麦粉をふって、全体にまぶしながら炒めていき、カレー粉大さじ1も振り入れます。
缶汁と水を合わせたものと赤唐辛子、固形スープの素を崩しながら入れて、煮立ってきたら弱火にして10分ほど煮ていきます。

【3】仕上げの工程

ブロッコリーを小房に分けて、塩少々を入れた熱湯で茹でます。
ざるに上げておきましょう。
フライパンに大豆を加えて、さらに15分煮ていきます。
塩とこしょうを少々加えて味を調え、最後にブロッコリーを加えて軽く煮たら出来上がり。

豚もも肉と大豆のカレー煮込みについて

食欲をそそるカレー粉を使うのがポイントです。
柔らかい豚もも肉と大豆の味わいとブロッコリーの見た目のアクセントで見た目にも美味しさにも優れた一皿です。

おわりに

豚もも肉のレシピをご紹介しましたがいかがでしたか?
お弁当のおかずにも使えますし、普段の一皿にも使える便利なレシピですので、是非挑戦してみてください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ