これを見れば失敗しない!カスタードプリンの簡単レシピ5選

カスタードプリンというと、手作りするのに手間がかかって難しそうというイメージはありませんか?滑らかなカスタードプリンを作るのは確かに手間はかかりますが、実は簡単においしく作れるレシピもあるんです!今回は、そんなカスタードプリンのレシピをご紹介します。

カスタードプリンの簡単レシピが知りたい!

カスタードプリンといえば、子供から大人まで、みんなが大好きなスイーツの定番ですよね。スーパーで手軽に購入できるカスタードプリンももちろんおいしいですが、手作りするとさらにおいしいので、たまには手作りするのもおすすめです。

そこで今回は、簡単なカスタードプリンのレシピをご紹介します。カスタードプリンを作る時、素が入ってしまったり、思い通りの固さに仕上がらなかったりしてしまうこともありますが、今回ご紹介するレシピなら、失敗なく作れますよ。

それでは早速、カスタードプリンのレシピをご紹介していきましょう!

カスタードプリンのレシピ①基本のカスタードプリン

材料(2~4人分)

卵 1個
牛乳 150ml
砂糖 大さじ2

基本のカスタードプリンのレシピ

①材料を混ぜて濾す

ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、牛乳、砂糖を加えてよく混ぜ、2~3度濾して耐熱容器に静かに流し入れます。

②蒸したら完成!

鍋に容器が半分つかる程度のお湯を沸かしたら、①の容器を鍋に入れ、蓋をして弱火で10分火にかけたら完成!

このレシピのおすすめポイント

まずご紹介したいのは、やはり基本のシンプルなカスタードプリンのレシピです。こちらのレシピでは、蒸し器を使わず、家にある鍋と耐熱容器だけで作ることができるので、気軽に作ることができます。濾すのは多少手間がかかりますが、これだけで仕上がりの口当たりが格段に変わるので、ぜひ丁寧に行ってくださいね。

カスタードプリンのレシピ②レンジで!とろーりなめらかプリン

材料 (ココット型小3個分)

牛乳 120ml
砂糖 大さじ1.5
卵 1個
バニラエッセンス  数滴
カラメルソース 適量

レンジで!とろーりなめらかプリンのレシピ

①型の準備をする

カラメルソースを型に入れておきます。

②プリン液を作る

耐熱容器に、砂糖、冷たい牛乳を入れ、レンジで40秒加熱します。スプーンでよく混ぜ、砂糖を溶かします。ボウルに卵を割りいれ、泡立たないように切るように混ぜます。②を少しずつ加えながらよく混ぜ、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜます。ザルで濾してから①の型に静かに流し込みます。

③レンジで加熱する

プラスチック保存容器に水を入れ、そこに③の型を並べてラップをかけます。レンジで2分半程加熱したら、ラップを取ってさらに1分程加熱し、そこからは10~20秒ずつ様子を見ながら追加で加熱して、プリンの表面がふくらんだら加熱をやめます。

レンジから取り出したら、ラップをかけて1分おき、冷蔵庫で冷やして完成!

このレシピのおすすめポイント

レンジで簡単にカスタードプリンが作れるレシピです。鍋で加熱をしないので、目を離してほかの作業ができるのがうれしいポイント。口どけがとても滑らかなので、まさかレンジで簡単に作ったとは思えないほどの完成度です。

カスタードプリンのレシピ③焼きプリン

材料 (18cm×5cmの型、1本分)

プリン液
牛乳 600ml
グラニュー糖  100g
卵 6個
バニラエッセンス  1.2滴

カラメルソース
グラニュー糖  100g
水 大さじ3
熱湯 大さじ2

焼きプリンのレシピ

①カラメルソースを作る

鍋に、グラニュー糖、水を入れて中火にかけます。キャラメル色になってきたら鍋をゆすり、全体的に色が変わるまで火にかけておきます。焦げ茶色になったら、一気にお湯を加え、出来上がったカラメルソースは型に流しておきます。

②プリン液を作る

ボウルに卵を割り入れ、グラニュー糖を加えてよく混ぜ合わせます。人肌に温めた牛乳を加え、さらに混ぜます。

③オーブンで焼いて、完成!

②のプリン液を濾し、型に流します。天板に型を乗せ、半分位の高さまでお湯を張ります。170度のオーブンで、40~50分焼いたら完成!

このレシピのおすすめポイント

表面の香ばしさがアクセントになった、焼きプリンのレシピです。とても簡単なのに、かなり本格的な仕上がりなので、おもてなしの際のデザートにおすすめです。

カスタードプリンのレシピ④カフェオレ・カスタードプリン

材料

卵 2個
三温糖 1 00g
コーヒー 大さじ2
牛乳 450ml
生クリーム  100ml
カラメルソース 適量
生クリーム  適量

カフェオレ・カスタードプリンのレシピ

①プリン液を作る

鍋に牛乳、半量の三温糖、コーヒーを入れて火にかけます。三温糖が溶けたら生クリームを加えてよく混ぜ、溶けたら火を止めます。ボウルに卵を割りほぐし、残りの三温糖を加えて混ぜ合わせます。温めた牛乳を加えてよく混ぜ合わせ、漉します。

②湯煎焼きして完成!

ココットに流し入れ、140〜150度のオーブンで50分程湯煎焼きにします。生クリーム、カラメルソースをトッピングして完成!

このレシピのおすすめポイント

珍しいカフェオレ風味のカスタードプリンのレシピです。コーヒーの苦みがほんのり香るので、甘すぎない仕上がり。普段甘いものを食べない方もおいしく食べられる、大人なお味のカスタードプリンです。

カスタードプリンのレシピ⑤とろけるバナナカスタードプリン

材料 (4個分)

バナナ 1本
卵 1個
牛乳 200g
コンデンスミルク 60g
塩 ひとつまみ
バニラオイルまたはバニラエッセンスあれば 少々

とろけるバナナカスタードプリンのレシピ

①プリン液を作る

ボウルにバナナを入れ、しっかりとつぶします。残りの材料をすべて加え、泡立てないように混ぜます。

②容器に流して蒸す

一度ザルで濾してから耐熱容器に流し入れ、アルミホイルをかぶせます。鍋に耐熱容器の1/3の高さ程度のお湯を沸かし、耐熱容器を並べて蓋をし、中火で5〜8分程度蒸します。

③冷やして完成!

あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、仕上げにコンデンスミルクをかけたら完成!

このレシピのおすすめポイント

カスタードの濃厚な甘さに加えて、バナナとコンデンスミルクの優しい甘さも加わった、子供に大人気のカスタードプリンのレシピです。バナナはしっかりとつぶした方が、仕上がりの食感がなめらかになります。

カスタードプリンのレシピに関するまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したレシピを参考にすれば、誰でも失敗なくおいしいカスタードプリンを作ることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ