時間が無くてもあと一品!!簡単に出来る副菜レシピをご紹介

時間が無いけどあと一品何か欲しい、という時ってよくありますよね。世の中の主婦を困らせる副菜問題です。あれこれ考えてたら結局旦那が帰って来たなんてことも少なくありません。そんな時に便利な簡単副菜レシピを紹介します。レシピを覚えておけばいざという時に便利です。

副菜って何?

料理は材料などによって、主食・主菜・副菜に分けられます。これらのバランスが良い献立を立てましょう、とよく聞きますね。主食はお米や麺、パンなどの炭水化物が主です。主菜は肉・魚・卵・大豆などタンパク質や脂質を含んだ物を使うことが多いです。では、副菜とは何なのでしょうか。

「副菜」は主にビタミン・ミネラル、食物繊維の供給源になるもので、 野菜・きのこ・いも・海藻料理などにあたります。

出典:http://www.asken.jp

副菜とは、主菜に添えられるお惣菜のことです。野菜・きのこ・いもなどを使った物で、主菜にもよりますが例えばサラダや酢の物、煮物などが副菜だと言えるでしょう。主食や主菜でエネルギー源となる食材を摂り、副菜では食物繊維やミネラルを補給出来るようにしましょう。今回は手軽に出来る副菜レシピを紹介します。

簡単副菜レシピ①:大根サラダ

副菜レシピ① 大根サラダ

簡単に出来る副菜レシピ一つ目は「大根サラダ」です。カリカリのベーコンとシャキッとした大根の食感がマッチして美味しいですよ。

材料(2~4人分)

大根 1/2本
ベーコン 4枚
塩 小さじ1強
aポン酢 大さじ2強
aレモン汁 小さじ1

簡単副菜レシピ① 作り方

①材料を切る

大根は皮をむいて、3mmくらいの細切りにします。スライサーを使うと便利です。大根を塩もみし、しんなりしたら水洗いしておきます。ベーコンも細切りにします。

②カリカリベーコン

細切りにしたベーコンをフライパンでカリカリに焼きます。油はひかなくていいです。ベーコンから出た油がはねるので、注意してくださいね。水洗いした大根をギュッと絞って水分をなくします。aの調味料で和えて、カリカリベーコンを混ぜれば出来上がりです。

大根サラダ

さっぱりとした大根のサラダは、箸休めにぴったりです。カリカリに焼いたベーコンをプラスすることで、味に深みが出ます。ベーコンから出た美味しい油をしんなり大根が吸い込んで、より一層美味しくなりますよ。余りがちな大根を美味しく有効活用できるレシピです。

簡単副菜レシピ②:梅キャベツ

副菜レシピ② 梅キャベツ

簡単に出来る副菜レシピ二つ目は「梅キャベツ」です。材料が少なくて簡単な副菜レシピです。お弁当のおかずにもおすすめですよ。

材料

キャベツ 1/2コ
梅干し 1〜2コ
かつおぶし 2g
しょうゆ 小さじ1
塩 適量

簡単副菜レシピ② 作り方

①キャベツを茹でて和える

キャベツは食べやすい大きさに切ります。キャベツを茹で、水気を絞ります。梅干しは種を取り除いておきましょう。あとは、材料を全部混ぜるだけです。

梅キャベツ

梅干しとキャベツを和えるだけの簡単副菜レシピです。あと一品足りない!という時に、このレシピを覚えておけば本当に便利ですよ。色合いがキレイなのでお弁当のおかずとしても大活躍。忙しい朝にも嬉しいレシピです。

簡単副菜レシピ③:もやしナムル

副菜レシピ③ もやしナムル

簡単に出来る副菜レシピ三つ目は「もやしナムル」です。常備菜としても大活躍のもやしナムルです。

材料

もやし 1袋
ポン酢 大さじ2
しょうゆ 大さじ半分
ごま油  大さじ1
ごま 適量

簡単副菜レシピ③ 作り方

①もやしを茹でる

もやしを3分ほど鍋で茹でます。ザルにあげて流水で洗います。その後、しっかり水気を切ってください。

②和える

ボウルにポン酢、しょうゆ、ごま油を入れて混ぜておきます。そこへしっかりと水気を切ったもやしとごまを入れます。絡めるように和えたら出来上がりです。

もやしナムル

足の早いもやしは、生のまま保存しておくとすぐに腐ってしまいます。しかし、ナムルにしておくと冷蔵庫で3、4日は保存出来るのです。ただし、ダメになりやすい食材に変わりはないので出来るだけ早めに食べきるようにした方が賢明です。

簡単副菜レシピ④:きんぴら

副菜レシピ④ きんぴら

簡単に出来る副菜レシピ四つ目は「きんぴら」です。小鉢にぴったりのきんぴらレシピです。今回は彩りキレイなピーマンとにんじんのきんぴらを紹介します。

材料(2~3人分)

ピーマン 5個
にんじん 1本
かつおぶし 適宜
ごま油  大さじ1
aしょうゆ 大さじ1
aみりん  大さじ1
aだしの素(粉末) 小さじ1

簡単副菜レシピ④ 作り方

①材料の用意

ピーマンは縦半分に切り、種を取り除きます。その後、細切りにしましょう。にんじんは皮をむき、細切りにします。

②炒める

フライパンにごま油を熱し、ピーマンとにんじんを炒めます。油が全体にまわったら、aを加えます。水分を蒸発させるように炒めます。最後にかつおぶしをかけたら出来上がりです。

きんぴら

きんぴらと言うと「きんぴらごぼう」のイメージが強いですが、ネット上では様々な食材を使ったきんぴらレシピが紹介されています。今回は彩りのキレイなピーマンとにんじんのきんぴらを紹介しました。他にもれんこんを使ったり、挽肉を入れたりと色々なアレンジが出来ますよ。

簡単副菜レシピ⑤:甘辛煮

副菜レシピ⑤ 甘辛煮

簡単に出来る副菜レシピ五つ目は「甘辛煮」です。ごはんのすすむ味付けの副菜です。今回はなすの甘辛煮をご紹介。

材料(2人分)

なす 2本
水 200cc
だしの素(粉末) 4g
砂糖 大さじ1弱
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1弱
塩 ひとつまみ
かつおぶし 1パック

簡単副菜レシピ⑤ 作り方

①なすの用意

なすは乱切りにします。なすの表面にうっすら焼き色が付くまで焼きます。そこへ、水とだしの素を入れて沸かします。砂糖、酒、しょうゆも入れます。

②煮る

落し蓋をして5分煮ます。蓋を外してさらに5分煮ます。かつおぶしを入れて混ぜ合わせたら出来上がりです。

甘辛煮

今回はなすを使った甘辛煮レシピを紹介しました。なすは体を冷やしてくれる働きがあるので、暑い夏にぴったりです。甘辛い味付けは食欲をそそり、夏バテに負けない体を作ってくれることでしょう。

副菜で食事のバランスアップを目指す

今回は簡単に出来る副菜レシピを紹介しました。色々な食材を使いやすい副菜で、毎日の食事のバランスアップを目指しましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ