夏にさっぱり食べられる、玉ねぎを使ったマリネで色々食べよう。

マリネはちょっと酸っぱくて、暑い夏に食べると意外とスッキリできます。そんなマリネの代表的な食材と言えば玉ねぎではないでしょうか。そんな玉ねぎを使ったマリネは、それだけでなく他の物と合わせて美味しく頂くことができます。ということで、そんなレシピを調べてみました。

玉ねぎのマリネのレシピの前に、マリネを知ろう。

マリネとは、調理法の事をいいます。食材を、酢やレモン汁などの漬け汁に浸したもので、そうすることで食材の保存期間が長くなたり、柔らかくなったりします。ちなみに、漬け汁は変えることもできます。ベースは酢とレモンの他にワインなども使えて、風味を出すために、油や、香草、香辛料などをプラスしてみるのもいいです。

玉ねぎのマリネを使ったレシピ①スモークサーモンのマリネ

スモークサーモンのカルパッチョとも言えます。サーモンにマリネされた玉ねぎがぴったり合います。

材料(4人分)

スモークサーモン:200g
玉ねぎ:中1/2個
パプリカ(好みの色):1/2個
にんにくチューブ:3cm位
ケーパー:適量
あればイタリアンパセリ、バジル等:飾り用
.
(マリネ液)
エキストラバージンオリーブオイル:大さじ4
白ワインビネガー(なければ酢):大さじ3弱
塩・ブラックペッパー:少々
砂糖:小さじ2
レモン汁:大さじ1弱

スモークサーモンのマリネの下準備

○サーモンは食べやすい大きさに切ります。

○玉ねぎは薄くスライスして、しっかり水にさらし、水気は切って下さい。

○パプリカも縦に薄くスライスしましょう。

○マリネ液の材料を、油が分離しないように乳化するまでよく混ぜておきます。

スモークサーモンのマリネのレシピ

1、玉ねぎとサーモンを並べる。

マリネ液の半分をタッパーに入れて、玉ネギを敷いたら、その上にサーモンを敷き詰めパプリカ、ペッパーものせ、残りのマリネ液をかけます。

2、液を回す。

タッパーを回して、マリネ液を全体にいきわたらせたら、冷蔵庫で2時間以上冷やします。

3、最後に

食べる直前に冷蔵庫から取り出し、お皿に綺麗に盛りつけます。イタリアンパセリなどあれば、この時飾って完成です。

スモークサーモンのマリネのレシピ

色合いが綺麗なので、お客様がいらっしゃるときなどのもおすすめです。

玉ねぎのマリネを使ったレシピ②ハムと玉ねぎのマリネ

おうちに常備しやすいハム。急にマリネが食べたくなった時でも一緒に漬けることができますよね。

材料(6人分)

玉ねぎ:1個
ハム:1パック

(□)
酢:大さじ4
砂糖:大さじ1
塩:少々
粗挽き胡椒:少々
オリーブオイル(無ければサラダ油):大さじ2

ハムと玉ねぎのマリネの下準備

○玉ねぎは、繊維とは逆にして、薄くスライスします。

○ハムは短冊切りにしましょう。

ハムと玉ねぎのマリネのレシピ

1、玉ねぎの辛味取り。

玉ねぎの辛味意を取るために、レンジで1分加熱して、辛味が取れるまで30分ほど置いておきます。

2、調味料を混ぜる。

オリーブオイル以外の□の調味料をまぜ、最後にオリーブオイルを入れて、しっかり混ぜます。

3、冷やす。

冷蔵庫で2時間以上冷やしたら完成です。

ハムと玉ねぎのマリネのレシピ

お子さんの好きなハムのマリネで、お子さんに大人の味を試して貰ってはいかがでしょう?

玉ねぎのマリネを使ったレシピ③紫玉ねぎとパプリカのマリネ

パプリカと玉ねぎの純粋なレシピです。

材料(1人分)

紫玉ねぎ:1/2個
赤パプリカ:1/4個
黄パプリカ:1/4個
ニンニク:1片

(□)
酢:大さじ3
砂糖:大さじ1
塩:少々

紫玉ねぎとパプリカのマリネの下準備

○ニンニクをみじん切りにします。

○ニンニク以外の野菜は細くスライスします。

紫玉ねぎとパプリカのマリネのレシピ

1、材料を揉む。

全ての材料をビニール袋へ入れたら、しっかりと揉みます。

2、漬ける。

1の中に□を入れて、半日から1日漬けて完成です。

紫玉ねぎとパプリカのマリネのレシピ

色合いがとても綺麗です。メインの料理に添えるのもいいと思います。

玉ねぎのマリネを使ったレシピ④豚肉のマリネ

豚肉もさっぱり食べられるレシピです。

材料

豚肉:400g
玉ねぎ:2個
レモン:1個

( マリネのタレ)
サラダ油:100cc
しょうゆ:100cc
酢:200cc

豚肉のマリネの下準備

○玉ねぎは薄くスライスし、水にさらしましょう。

○レモンも薄切りにしましょう。

豚のマリネのレシピ

1、肉の準備。

肉を茹でたら、肉と玉ねぎを交互に重ねていきます。

2、最後に

レモンをかけて、マリネのタレをかけましょう。

豚のマリネのレシピ

漬けこまなくても美味しく頂けます。時間がない時にはぴったりです。

玉ねぎのマリネを使ったレシピ⑤白身魚のソテー さっぱり野菜マリネがけ

ちょっとオシャレに飾り付ければ、お客様のおもてなしにはぴったりです。

材料

白身魚(タラ、カジキなど:2切れ
タマネギ:1/8個
パプリカ:1/4個
ズッキーニ:1/4本
ジャガイモ:小1個
米粉(または薄力粉):大さじ1
オリーブオイル:大さじ1
オリーブオイル(ジャガイモ用):小さじ2
塩・こしょう:各少々

(A)
オリーブオイル:大さじ1弱
梅酢:小さじ1/2

白身魚のソテー さっぱり野菜マリネがけの下準備

○玉ねぎは細くスライスし、辛味をとるために、流水にさらして、塩をふってよくもみます。

○パプリカ・ズッキーニも細くスライスします。

○ジャガイモも、細くスライスします。

○魚に塩コショウして、水気を拭き取ったら、米粉(か小麦粉)をまぶしましょう。

白身魚のソテー さっぱり野菜マリネがけのレシピ

1、魚以外を混ぜる。

玉ねぎ、パプリカ、ズッキーニをボウルに入れ軽く混ぜたら、そこにAを和えましょう。

2、魚を焼く。

フライパンにオイルをひいて温めたら、魚を入れて両面焼きます。

3、ジャガイモを炒める。

魚と別のフライパンのオリーブオイルをひいて温め、ジャガイモ炒めます。塩コショウしましょう。

4、最後に

魚にタレをかけ、ジャガイモを添えたら完成です。

白身魚のソテー さっぱり野菜マリネがけのレシピ

ワインなどを合わせて食べたくなる一品です。

玉ねぎのマリネを使ったレシピ、いかがでしたか?

玉ねぎのマリネが一緒になるだけで、夏にもさっぱりと食べられますよね。玉ネギには血液をサラサラにして、脂肪を燃やす力もあるので、とっても体にいい食材です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ