手間をかけずに簡単に!お家でグラタンを楽しむレシピまとめ!

日本人の好きな洋食メニューでも上位に来るグラタン。フランスの家庭料理が元ですが、日本でも洋食やさんのメニューとして古くからグラタンは親しまれています。そのグラタンをお家で簡単に楽しむレシピをまとめました。どのレシピも手間いらず簡単ですので、挑戦してみましょう!

フランス南部の郷土料理が発祥のグラタン

グラタンは、フランス南部のドーフィネ地方が発祥の地といわれる郷土料理から発達した料理で、「オーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理する」という調理法、およびその調理法を用いて作られた料理の両方を意味します。

「おこげ」の意味のフランス語が「グラタン」

「グラタン」というフランス語は、鍋に張り付いた「おこげ」と言う意味があります。素材が何であれ焼いて焦げ目をつけた料理に冠する名が「グラタン」です。

基本は材料を揃えてオーブンで焼くだけの簡単シンプル料理

グラタンはレシピにそって材料を揃えさえすれば、後はオーブンで焼くだけの簡単料理です。そして簡単な上に出来上がりの満足が高い料理でもあります。以下に簡単グラタンレシピをまとめました!

お家で簡単グラタンレシピ①鶏ミンチで☆簡単グラタン

材料(2〜3人分)

鶏ミンチ:300g
たまねぎ:2分の1個
にんにく:大1片
ホールトマト:1缶
チキンスープの素:1個
ペンネ:90~100g
シュレッドタイプのとろけるチーズ:ひとつかみ程度
スライスチーズとろけるタイプ:1~2枚
塩コショウ:少々
オリーブオイル:大さじ1
パセリ(刻んだもの):お好みで
バター(お皿に塗る用):少量

マカロニの代わりにペンネで簡単グラタン

鶏のミンチで作ったミートソースで作るペンネグラタンです。とても簡単に作れますよ。

鶏ミンチで☆簡単ミートソースグラタンの作り方レシピ

レシピの手順①

鍋に湯を沸かし、塩小さじ1程度(分量外)を加えてペンネを茹で始めます。

レシピの手順②

たまねぎ、にんにくはみじん切りにして、オリーブオイルを熱したフライパンでゆっくり炒めて香りを出します。

レシピの手順③

手順②のフライパンに鶏ミンチを入れて、菜箸でほぐすようにかき混ぜながら炒め、肉の色が変わったら塩コショウします。

レシピの手順④

トマト缶とチキンスープの素を加えて少しとろっとするまで煮詰め、味を見て足りなければ塩コショウして火を止めます。

レシピの手順⑤

茹であがったペンネをザルにあけ、手順④のものに加え、シュレッドタイプのチーズを加えてよく混ぜ合わせます。水気が多い場合はチーズの量を増やしてください。

レシピの手順⑥

耐熱皿にバターを塗り、手順⑤のものを流し入れ、スライスチーズを乗せ、パセリを散らしてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼いて、鶏ミンチで☆簡単ミートソースグラタンの完成です。

この簡単レシピのポイント

チーズの量でボリュームが変わります。お好みで調節してください。

お家で簡単グラタンレシピ②レンジで簡単!マカロニグラタン

材料(2人分)

マカロニ:50g
じゃがいも:1/2個
玉葱:1/2個
牛乳:100cc
バター:5g
小麦粉:小さじ1
コンソメ(顆粒):小さじ1
塩胡椒:少々

■ 焼きパン粉
パン粉:大さじ3
オリーブオイル:小さじ1

■ 仕上げ
ピザ用とろけるチーズ:適量
パセリ:少々

焼きパン粉がポイントの簡単グラタン

焼きパン粉を使えば、グラタン自体の加熱時間が短くて済みます。

レンジで簡単!マカロニグラタンの作り方レシピ

レシピの手順①

マカロニ+水300ccをラップして、電子レンジ600wで2分間加熱して、規定時間(このレシピでは4分早茹でマカロニ)放置してザルに取ります。

レシピの手順②

じゃがいもと玉葱を小さく切りレンジ600wで4分間加熱します。その後マカロニと牛乳と調味料を加えてさらに3分間加熱します。

レシピの手順③

パン粉とオリーブオイルを混ぜて、ラップしてレンジ600wで1分半加熱して混ぜて色を付け、焼きパン粉を作ります。

レシピの手順④

お皿に分けてチーズを乗せ、レンジ600wで3分間加熱します。その後、焼きパン粉を乗せて、パセリを飾って、レンジで簡単!マカロニグラタンの完成です。

この簡単レシピのポイント

手順②で出来たものをフライパン加熱してトロミをつけても美味しく作れます。

お家で簡単グラタンレシピ③アスパラのグラタン

材料(2人分)

グリーンアスパラガス:6本
クリームコーン(缶詰):カップ1/2
パン粉:小さじ1
塩:少々
こしょう:少々
バター:小さじ1

チーズもホワイトソースも使わない簡単グラタン

青々としたアスパラガスをクリームコーンがやさしく包み込んだ、簡単につくれるグラタンです。

アスパラのグラタンの作り方レシピ

レシピの手順①

アスパラガスは長さを半分に切り、縦半分に切ります。クリームコーンは塩・こしょう各少々をふって、混ぜます。

レシピの手順②

耐熱の器にアスパラガスの半量を並べ、クリームコーンの半量をかけます。これをもう一度繰り返し、ところどころにバター小さじ1を分けてのせ、全体にパン粉をふります。

レシピの手順③

オーブントースターで、焼き色がつくまで5~6分間焼きます。アスパラガスの太さによっても時間は異なるので、柔らかくなっているか途中でチェックしてみてください。これで、アスパラのグラタンの出来上がりです。

この簡単レシピのポイント

アスパラはそのままでもいいのですが、縦半分に切って薄くすることで、オーブントースターでも加熱しやすくなります。

お家で簡単グラタンレシピ④鮭のグラタン

材料(2人分)

甘塩鮭:2切れ
玉ねぎ:1個
まいたけ:1パック
生しいたけ:5個
塩:少々
こしょう:少々
バター:20g
薄力粉:大さじ2
牛乳:250㏄
冷凍ブロッコリー:100g
ピザ用チーズ:100g
パン粉:小さじ1

鮭とクリームの相性バッチリな簡単グラタン

鮭とクリーム系はよく合います。鮭の塩気や旨味が、グラタンを美味しくしてくれます。

鮭のグラタンの作り方レシピ

レシピの手順①

フライパンにサラダ油を熱し、鮭を並べ入れます。中火でよい焼き色をつけ、裏返して中に火が通るまで焼きます。その後粗くほぐします。

レシピの手順②

玉ねぎは縦半分に切り、縦に薄切りにします。まいたけは石づきを切り落とし、一口大にほぐします。しいたけは軸を除いて、4つ割りに切ります。

レシピの手順③

フライパンにバターを熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒めます。まいたけ・しいたけを加えて炒め合わせ、塩・こしょうをふります。

レシピの手順④

弱火にして薄力粉を少しずつふり入れ、粉っぽさがなくなるまでよく炒めます。

レシピの手順⑤

牛乳を何回かに分けて加え、適度なとろみがつくまで底から全体を混ぜます。

レシピの手順⑥

手順①の鮭とブロッコリーを加えて、大きく混ぜ合わせます。

レシピの手順⑦

耐熱容器に手順⑥のものを入れて、チーズ・パン粉を散らし、オーブントースターで焼きます。

レシピの手順⑧

チーズがとけて焼き色がついたら、鮭のグラタンの出来上がりです。

この簡単レシピのポイント

手順⑤でソースが濃すぎると、焼き上がりが堅くなります。ソースが堅いときは牛乳を少しずつ加えて、すくったときに、とろりと落ちるくらいの濃さにして下さい。あれば、生クリームを使うと、ゆるくなりすぎることなく、味も薄くならずに調整できます!

簡単レシピでグラタンを楽しもう!

いかがでしたか?皆さんが想像するよりも簡単にグラタンは作れる事がおわかりいただけたと思います。今回紹介したレシピは本当にどれも簡単なので、皆さんも是非作ってみてくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ