豆腐は和洋中どんなスープにも合う!万能な豆腐を使ったスープ

私たち日本人になじみの深いお豆腐。いろいろな調理法があります。ご家庭のスープなどにも入れる方は多いのではないでしょうか。健康にも美容にも良いとされ、ダイエット食品の一つでもある豆腐を使って、今回はヘルシーでおいしい多種他国なスープをご紹介します。

中華風豆腐豆乳スープ

材料<2人分>

・調整豆乳  2カップ
・鶏ガラスープ  大1
・ネギ  1/3本
・ゴマ油  少々
・絹ごし豆腐  1/2丁
・ゆず皮orレモン皮  適量
・一味唐辛子  少々

中華風豆腐豆乳スープレシピ①

ネギは斜めに薄く切ります。鍋に豆乳と鶏がらスープを入れ中火にかけます。切ったネギを加え沸騰しないよう気を付けて煮立たせます。

中華風豆腐豆乳スープレシピ②

煮立ったスープに豆腐をスプーンで大きく掬い取りながら入れていきます。豆乳を沸騰させないよう気を付けながら温め直します。
温まったら豆腐を崩さないよう器に盛り付けをし、すりおろしたゆず(レモン)の皮と一味唐辛子を振りかけて完成です。

中華風豆腐豆乳スープ:まとめ

ゴマ油と鶏がらスープによりコクと風味が引き立ちおいしいスープになります。豆腐も豆乳もヘルシーな食材なのでダイエット中の方にも満足して食べて頂ける一品です。
豆腐を加えると同時にご飯を一緒に加えた豆腐豆乳スープ雑炊もおすすめです。召し上がる前に薬味ネギを散らしていただくとより一層おいしくいただけます。

豆腐のカレースープ

材料<1人分>

・豆腐  1/2丁
・ほうれん草  20g
・長ねぎ  20g
・卵  1個
★生姜  少々
★水  200ml
★めんつゆ  大1
★みりん  小1
・カレールー  1/2欠片
・水溶き片栗粉  適量

豆腐カレースープ:レシピ①

豆腐は大きめの角切りにします。長ねぎは小口切りにし、ほうれん草は適当な大きさに切るまたはちぎっておきます。カレールーは細かく刻んでおきます。

豆腐カレースープ:レシピ②

鍋に★の材料を入れ中火で沸騰させます。豆腐とほうれん草を加え再び沸騰させます。煮立ったら弱火にし、刻んだカレールーを加えよく溶かします。

豆腐カレースープ:レシピ③

ルーが解けたら長ねぎを加え、卵を落とし入れます。卵の硬さはお好みで調節してください。
最後に水溶き片栗粉を回し入れとろみがついたら完成です。

豆腐カレースープ:まとめ

市販のめんつゆとカレーを使うのでとっても簡単なレシピです。ほうれん草と豆腐のみを使用し、肉や油を一切使っていないのでダイエットメニューにも最適ですね。
卵を半熟卵に仕上げればカレーがまろやかになります。カレールーを使い分ければお子様でも食べられますので是非作ってみてください。喜ばれること間違いなしですよ。

アボカド豆腐スープ

材料<4人分>

・絹ごし豆腐  200g
・アボカド  1個
・玉ねぎ  1/2個
・じゃがいも  1個
・塩  少々
・コショウ  少々
・ドライパセリ  適量
★水  250ml
★白ワイン  大4
★チキンスープ  2個

アボカド豆腐スープ:レシピ①

アボカドは縦に切り分け種を取り除きます。皮を剥きざく切りにします。
玉ねぎは薄切りにします。
じゃがいもは皮を剥き、半分に切り薄切りにします。

アボカド豆腐スープ:レシピ②

鍋に★のスープの材料とじゃがいも、玉ねぎを入れ強火で煮立たせます。ひと煮立ちしたら弱火にしさらに5~6分ほど煮込みます。

アボカド豆腐スープ:レシピ③

粗熱を取り、②とアボカド、豆腐をミキサーへ入れ攪拌し滑らかにします。網で漉しながら鍋へ戻し入れます。
中火にかけ沸騰直前に火を止めます。塩コショウで味を調え器に盛り付けをしましょう。仕上にパセリを散らせば完成です。

アボカド豆腐スープ:まとめ

女子が大好きなアボカドを使用した豆腐の洋風スープです。暖かいままでももちろんおいしいですが、冷静スープにしてもおいしいので是非試してみてください。お好みでパセリの他にトマトジュースをトッピングしても可愛らしいですね。
アボカドは森のバターと言われ栄養も豊富なので健康食としてもおすすめです。

スンドゥブチゲ

材料<6人分>

★マギーブイヨン  6個
★コチュジャン  大1と1/2
★にんにく(おろし)  小1/2
★水  1500ml
◎アサリ  150g
◎いか  100g
◎しめじ  100g
◎長ねぎ  1本
◎もやし  100g
・おぼろ豆腐  300g
・にら  1/4束
・卵  2個

スンドゥブチゲ:レシピ①

アサリは砂抜きをします。いかは胴体部分を輪切りにします。長ねぎは斜めに切り、しめじは子房に分けましょう。

スンドゥブチゲ:レシピ②

鍋に★の出汁を入れ下ごしらえをした◎と豆腐を加え煮立てます。アサリの殻が開いたところでニラを加えましょう。サッと煮たてたら卵を落とし入れて完成です。
器に取り分けてお召し上がりください。

スンドゥブチゲ:まとめ

冬の寒い日に食べると体の中から温まりとてもおいしいですね。魚介類やきのこ類などたくさんの食材を一度とれるので食べるスープと言えますね。豆腐と卵が辛味をまろやかにして食が進む一品ですね。お好みの具材を入れてアレンジを楽しんでみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。和・洋・中など、どんなスープにも相性の良い豆腐は多種多彩な料理に活用できますね。
また、お豆腐はヘルシーな食材なので健康や体重を気にする方などにおすすめの食材です。今回紹介した中にもスープを主食に出来るメニューがありますので是非参考にしていただければと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ