かつおの旬はいつ?旬のかつおを美味しく食べるレシピも紹介します!

かつおの旬はいつかご存知ですか。実は年に2回あるんです。春が旬のかつおは「初かつお」秋が旬のかつおは「戻りかつお」といい、それぞれ味わいや美味しく食べる調理法も違うんです。旬のかつおの良さを生かしたレシピもご紹介します!

かつおの旬っていつ?

初かつおと戻りかつおの時期が旬!

かつおには旬が一年に2回あります。

カツオは毎年北上南下をする魚で、はじめに南の鹿児島から始まります。カツオ漁は3月ごろ九州南部で始まり、5月ごろ本州中部、8~9月ごろ三陸北部、北海道南部あたりまで進み、そこまらまた南下を始めます。
 何をもって旬と言うかにもよりますが、カツオに関して言えば4月5月にはじめのピークを迎える初カツオのシーズンと、三陸沖で漁獲される戻りカツオの8月中旬から9月下旬あたりが旬と言えます

出典:http://foodslink.jp

初かつおの特徴

春が旬の初かつおは、脂が少なく身が締まってさっぱりとしているのが特徴です。表面をサッと炙ったタタキで食べるのがおすすめです。

戻りかつおの特徴

秋が旬の戻りかつおはエサをたっぷりと食べて脂肪を蓄えており、「とろかつお」とも言われています。濃厚な味わいの戻りかつおは刺身で食べるのがいいと言われています。

かつおの旬と特徴が分かったところで、春と秋が旬のかつおを使ったレシピをご紹介します。

旬のかつおを使ったレシピ①

旬 初かつおのアンチョビ入りアラビアータ

<材料>

パスタ250g
岩塩又は塩お湯に対して1%
かつお 120g
グリーンオリーブ3粒
アンチョビ2切れ
ケッパー 10粒
トマトソース220g
ブイヨン50cc
ゆで汁50cc
白ワイン 少々
にんにく(みじん切り) 1片
唐辛子 2,5本
オリーブオイル 30ml
塩少々
胡椒 少々
イタリアンパセリ 適量
エキストラバージンオリーブオイル 適量
パルミジャーノチーズ適量

<旬のかつおを使ったレシピ>

1. フライパンにニンニクと玉ねぎのみじん切りを入れ、弱火で玉ねぎがきつね色になるまでじっくりと炒める
2. トマト缶のトマトとローリエを入れて弱火でじっくりと煮詰め、塩で味を調えてトマトソースを作る

旬のかつおはぶつ切りに

3. かつおはぶつ切りにする
4. にんにく、グリーンオリーブ、アンチョビ、イタリアンパセリはみじん切り。唐辛子は種を取り除く

5. フライパンにオリーブオイルを入れてニンニク、唐辛子、アンチョビ、ケッパーを加えて炒める
6. かつお、グリーンペッパー、白ワインの順に入れ、アルコール分を飛ばす
7. ブイヨンを加え、軽く煮詰めて火を止め、トマトソースを加える

8. 7.にゆで汁を加えて塩コショウで味を調える
9. パスタが茹で上がったら8.のソースに入れて味を絡め、皿に盛る
10. 仕上げにエキストラバージンオイルを回しかけ、イタリアンパセリとパルミジャーノチーズをかけて、旬のかつおを使ったパスタの完成です!

春が旬の初かつおを使ったパスタ。かつおのさっぱりした味わいにトマトソースの爽やかな酸味が良く合いますね。アンチョビやエクストラバージンオイルでコクが風味をプラスした食欲をそそるパスタです。

旬のかつおを使ったレシピ②

初ガツオのイタリアンたたき丼

<材料>

かつお(刺身用)…1さく

材料A
・バルサミコ酢…80㏄
・しょうゆ…大さじ2
・砂糖…大さじ1
・にんにく…1片(つぶしておく)

・塩…適量
・オリーブオイル…適量
・ご飯…適量
・あさつき…適量(小口切り)

<旬のかつおを使ったレシピ>

1. かつおはサクのままビニール袋に入れる
2. 1.にバルサミコ酢、醤油、砂糖、ニンニクを入れ、袋の口を閉じて20分ほど漬け込む
3. 2.を取り出して水分をふきとり、塩をふる
4. オリーブオイルを入れたフライパンに3.を入れて焼き、焼き色がついたら取り出して冷ます

5. 4.のフライパンに2.でかつおを漬けこんだマリネ液を入れて3分ほど煮詰めてタレを作る
6. 焼いたかつおは食べやすい大きさに切り分ける
7. 茶碗にごはんを盛り、かつおの切り身を乗せ、煮詰めたタレを回しかけ、刻んだアサツキを散らして、旬のかつおを使った洋風丼の出来上がり!

旬の初かつおをバルサミコ酢と醤油でマリネして丼にしたレシピ。さっぱりした初かつおをオリーブオイルで焼くことで旨味がアップします。バルサミコ酢は煮詰めると酸味が飛び、とろみがでてコクがあるソースになりますよ。お好みですが、トマトや茹でたオクラを添えても美味しそうですね。

旬のかつおを使ったレシピ③

戻りかつおの味噌漬け

<材料>

かつお(生食用)100g
A(味噌:150g、酒:大さじ1、みりん:大さじ1、砂糖:15g)
みょうが1個
しょうが少々
スプラウト1パック
にんにく1/2片
すだち1個

<旬のかつおを使ったレシピ>

1. かつおは、厚めのそぎ切りにする。
2. 味噌、酒、みりん、砂糖をよく混ぜたタレを作り、バットなどに半量を広げ、ガーゼを敷き、その上にかつおを重ならないように並べる
3. 2.の上にガーゼを広げ、残り半量の味噌ダレをまんべんなく広げてラップをする
4. 3.を冷蔵庫で数時間漬け込む

5. 4.のかつおを取り出して皿に移し、千切りにしたミョウガとショウガ、根切りしたスプラウトを上に盛り付ける
6. 薄切りにしたニンニクを低温の油で揚げてニンニクチップを作り、5.の上に散らし、すだちを添えて、旬のかつおを使った味噌漬けの出来上がり!

秋が旬の戻りかつおを味噌漬けにした一品。スプラウトはかいわれで代用してもOK!味噌に漬けたまま一晩置き、翌日フライパンで焼けば香ばしいかつおの味噌焼きになります。お弁当のおかずにいかがでしょうか。

かつおの旬は一年に二回楽しめる!

いかがでしたでしょうか。
かつおの旬と特徴についてご紹介しました。
春の初かつおと秋の戻りかつお、どちらも旬の美味しさがありますね。
旬の良さを生かしたレシピもどうぞお試しくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ