愛され和食で愛しの彼もイチコロ!!美味しい基本の和食レシピ5選

和食は日本を代表する料理です。そんな和食を好きな男性は、意外と多いのです。今回は、愛しの彼もイチコロになっちゃう、美味しい基本の和食レシピを紹介します。基本レシピを覚えれば、自分好みにアレンジも出来ますよ。美味しいレシピで彼の胃袋を掴みましょう。

男性は和食が好き?

和食とは、日本で古くから親しまれている食文化のことです。日本食とも言いますね。和食は現在、日本国内だけでなく世界各国でも愛されています。和食が世界に広まった分、洋食文化が日本には広がってきましたね。では、あなたの意中の男性は洋食派でしょうか、それとも和食派でしょうか。

Q.あなたは、和食と洋食、どっちが好きですか?

「和食」68.4%
「洋食」31.6%

出典:http://woman.mynavi.jp

これは、100人の男性に和食と洋食のどちらが好きかアンケートを取った結果です。洋食文化が広がりを見せている現在でも、和食好きな男性は多いようです。古くから男性の胃袋を掴んできた和食。今回は、彼をイチコロにしちゃうような美味しい和食の基本レシピを紹介します。

愛され和食レシピ①:肉じゃが

和食レシピ① 肉じゃが

愛され和食と言えば昔から「肉じゃが」と決まっていますよね。ほくほくじゃがいもが美味しいです。

材料(4人分)

牛薄切り肉 200g
じゃがいも 4個
人参 1本
玉ねぎ 1/2個
スナップえんどう 7個
だし汁 400cc
砂糖 大さじ2と1/2
みりん 大さじ2
酒 大さじ3
醤油 大さじ3

愛され和食レシピ① 作り方

①具材の用意

野菜を食べやすい大きさに切ります。じゃがいもは水にさらしておきましょう。鍋に油を熱し、牛肉を炒めます。牛肉の色が変わったら野菜も入れて炒めます。

②煮込む

全体に油が回ったらだし汁、砂糖、みりん、酒を入れてフタをして煮込みます。じゃがいもに火が通ったら醤油を入れて汁気が少なくなるまで煮ます。野菜に火が通ったら冷ましながら味を染み込ませましょう。

愛され和食レシピ① 肉じゃが

愛され和食と言えば「肉じゃが」ですよね。昔から肉じゃがの作れる女性はモテると言われています。基本のレシピを覚えて、愛しの彼にアピールしちゃいましょう。

愛され和食レシピ②:茶碗蒸し

和食レシピ② 茶碗蒸し

茶碗蒸しは「す」が入ったりで和食の中でも難しい料理です。丁寧に作ってあげましょう。

材料(2人分)

卵 2個
醤油 小さじ1/2
三つ葉 1わ
aだし汁 280ml
aみりん 小さじ1
a醤油 小さじ1/2
しいたけ 1個
鶏もも肉 100 g
かまぼこ 2切

愛され和食レシピ② 作り方

①具材の用意

鶏もも肉は5mm幅のそぎ切りにします。醤油で下味をつけておきましょう。しいたけは石づきを取って薄切りにします。かまぼこも薄切りにしましょう。

②器に入れる

ボウルに卵を割り、泡立てないようにときます。aの調味料を加えて混ぜ、濾します。器に具材を入れ、卵液を入れます。表面に出来た泡は、スプーンで取り除いておきます。アルミホイルで器にフタをします。

③蒸す

愛され和食レシピ② 茶碗蒸し

茶碗蒸しは卵の甘みと具材の旨味が詰まっていて好きだという男性も多いでしょう。ほっこり温かい茶碗蒸しは男性に癒しを与えてくれるはずです。濾したりするので手間がかかりますが、丁寧に作ってあげましょう。

愛され和食レシピ③:天ぷら

和食レシピ③ 天ぷら

サクサク衣が難しい天ぷら。家で出来立てが食べられたら感動しちゃいますね。

材料(4人分)

海老 8本
スルメイカ 1/2ぱい
かぼちゃ 4枚
しし唐 4本
ミニトマト 4個
小麦粉 150g
水 180cc
ビール 大さじ2

愛され和食レシピ③ 作り方

①具材の用意

海老は下処理をし、塩水で洗っておきます。スルメイカは4等分にしたら、曲がらないように切れ目を入れておきます。ミニトマトは湯むきします。かぼちゃは薄切り、しし唐は爪楊枝で穴をあけておきます。

②衣をつけて揚げる

水にビールを入れて小麦粉をとき、衣を作ります。具材に衣をつけて、170℃に熱した油で揚げていきます。

愛され和食レシピ③ 天ぷら

天ぷらは家で作るとなかなかサクサクに揚がらない物です。このレシピではビールを入れるのがポイントです。ビールが無ければ炭酸系の飲料ならOKだそうです。家で揚げたて天ぷらを食べられたら、感動すること間違いなしですね。

愛され和食レシピ④:ぶり大根

愛され和食レシピ④ ぶり大根

味が染みた大根が美味しいですね。お酒にも合う、愛され和食です。

材料(2人分)

ぶりの切り身 4切れ
大根 1/2本
水 2と1/4カップ
酒 2/3カップ
みりん 1/4カップ
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ1

愛され和食レシピ④ 作り方

①具材の用意

大根は2㎝ほどの厚さの輪切りにします。ひたひたの水で15分ほど煮ます。ぶりは熱湯でサッと湯通しします。

②煮る

鍋に水、酒、みりん、醤油、砂糖を入れて煮立て、大根を入れて15分ほど煮ます。ぶりを入れたら落し蓋をして15分ほど煮れば完成です。

愛され和食レシピ④ ぶり大根

ぶりの旨味が大根に染みて、とっても美味しいですよね。和食の煮物は、男性にとっても慣れ親しんだ味付けです。煮物を口にすることで、安心感を覚え、癒されること間違いなしです。しっかりとした味なのでお酒にも合いますよ。

愛され和食レシピ⑤:炊き込みごはん

和食レシピ⑤ 炊き込みごはん

ガッツリ食べたい男性には「ごはん物」がいいでしょう。

材料(3人分)

米 2合
だし汁 1カップ
鶏もも肉 80g
人参 1/2本
ごぼう 70g
しめじ 50g
油揚げ 1枚
醤油 大さじ2
みりん 小さじ2

愛され和食レシピ⑤ 作り方

①具材の用意

人参は細切り、ごぼうはささがき、しめじは石づきを取ってほぐします。油揚げは細切り、鶏もも肉は小さめの角切りにします。米はといでおきましょう。

②炊飯器にセット

炊飯器の内釜に米を入れ、水を1カップ入れて20分ほど浸しておきます。醤油、みりんを入れて2合の目盛りの所までだし汁を入れます。具材を入れてかき混ぜたらあとはセットして炊飯します。炊き上がったらしゃもじで大きく混ぜてごはんをほぐしましょう。

愛され和食レシピ⑤ 炊き込みごはん

具材を入れて後は炊飯器任せの楽ちんレシピです。基本のレシピを覚えれば、旬の具材で美味しい炊き込みごはんが出来ますよ。ガッツリ食べたい男性にはごはん物がおすすめです。美味しい炊き込みごはんは心も体も温かくしてくれますよ。

和食で彼の胃袋を掴め!

今回は愛され和食の基本レシピを紹介しました。意外と和食が好きな男性は多いです。基本レシピを覚えて、彼の胃袋を掴みましょう。

蒸気の上がった蒸し器に並べて入れます。フタをして強火で1分沸騰させたら、弱火にして15分ほど蒸します。竹串を刺して卵液が付いてこなければ完成です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ