夏は肉料理でスタミナつけよう!ガツンと美味しい肉料理レシピ5選

暑〜い夏を乗り切るには、美味しいものをしっかり食べてスタミナをつけるのが一番!スタミナといえば、ガツンとした肉料理レシピが良いですね。家庭料理で人気の牛・豚・鶏肉に、調理方法を覚えておきたいラム肉と鴨肉を加えた5種類の肉料理のレシピをご紹介します。

肉料理はスタミナたっぷり!

身体をつくる基となるタンパク質を含んだお肉。さらにお肉には、身体を動かすエネルギーとなるビタミンB1が豊富に含まれているんです。白米が主食でビタミンB1が不足しがちな日本人は、特に積極的に摂りたい栄養素といえます。

スタミナ肉料理レシピ①:牛肉のトマト煮

材料(4人分)

牛こま切れ肉 300g
玉ねぎ 1個
にんにく 1かけ
赤唐辛子 1本
ホールトマト缶詰(400g入り) 1缶 
サラダ油

こしょう

①材料の下準備をする

玉ねぎ:包丁で縦半分に切り、さらに縦に薄切りにする。
にんにく:縦に薄くスライスする。
赤唐辛子:へたと種を取りのぞく。

②フライパンで肉を焼く

サラダ油大さじ1をフライパンで中火で熱し、にんにくと赤唐辛子を加えて炒める。
にんにくの香りが立ったら牛肉、玉ねぎを加えて炒める。

③トマト缶を加えて煮込む

玉ねぎに火が通ったら塩、こしょうをふり、缶汁ごとホールトマトを加える。
木べらでトマトをつぶすようにしながら、10~15分煮たらできあがり。

牛肉のトマト煮のレシピ

牛肉とトマトは相性ばっちり!
ガツンとした牛肉の旨味に、トマトの酸味が合わさって絶妙な美味しさの肉料理レシピです。
トマトで煮込むことで夏に食べても重たすぎず、美味しく肉料理を味わうことができますね。

スタミナ肉料理レシピ②:豚肉のビール煮

材料(2人分)

豚もも肉(厚切り) 300g
玉ねぎ 1個
ビール 50〜100ml
顆粒コンソメ 小さじ1
バター 30g
塩・こしょう 少々
レモン輪切り 2枚

①材料の下準備をする

玉ねぎ:せん切りにする。
豚肉:食べやすいサイズに切り分けて塩・こしょうをふっておく。

②フライパンで肉を焼く

バターをフライパンで熱して、玉ねぎを炒める。
玉ねぎがきつね色になったら肉を加える。肉の両面に焼き色をつける。

③肉をビールで煮込む

フライパンにビールとコンソメを加えて煮立たせる。煮汁がほぼなくなるまで煮詰めたらお皿に盛る。飾りにレモンを添えてできあがり。

豚肉のビール煮のレシピ

肉料理のレシピを作る時は、ビールなどのお酒で煮込むことでお肉がとっても柔らかくなるんです!
ビール以外にも、料理用日本酒やワインなどで煮込む肉料理のレシピもありますよ。

スタミナ肉料理レシピ③:鶏肉のふわっとチーズピカタ

材料(2人分)

鶏ムネ肉 1枚(約250g)
小麦粉 大さじ1/2
片栗粉 大さじ1/2
卵 1個
粉チーズ 大さじ1強
顆粒コンソメ 小さじ1
ドライパセリ 1つまみ
こしょう 少々
バター 大さじ1半

①材料の下準備をする

鶏肉の皮をとり、そぎ切りにしてから包丁の背で軽くたたいて広げる。
こしょうをふり、小麦粉と片栗粉を合わせて鶏肉に軽くまぶす。

②鶏肉に衣をつける

卵を溶き、そこに粉チーズ・コンソメ・パセリを加えて混ぜ合わせる。
鶏肉を衣にくぐらせる。

③鶏肉を焼く

バターをフライパンで熱し、鶏肉を入れ焼いていく。
鶏肉に焼き色がついたら裏返し蓋をする。弱火でじっくり焼いて火を通したらできあがり。

鶏肉のふわっとチーズピカタのレシピ

鶏むね肉にチーズ入りの衣をつけて揚げ焼きにした、チーズピカタのレシピです。
鶏肉のレシピは、肉料理の中でも特にヘルシーなものが多く食べやすいですね。
パサパサしがちなむね肉は、このレシピのように衣で包んで揚げ焼きにすると中は柔らかくジューシーに仕上がりますよ。

スタミナ肉料理レシピ④:ラム肉のオーブン焼き

材料(4切分)

骨付ラム肉  4切 約500g
ジャガイモ 4コ
ローズマリー(生) 大さじ4
塩 小さじ2
オリーブオイル 大さじ3
ニンニク 2カケ

①ラム肉の下準備をする

ラム肉に塩をまぶし、上からローズマリーを載せる。手でよく揉んで味を染み込ませたら、冷蔵庫に入れて1時間ほど寝かせる。

②野菜の下準備をする

ジャガイモを洗い、程よい大きさに切って塩をふる。クッキングシートにラム肉、ジャガイモ、ニンニクを載せて上からオリーブオイルをふりかける。

③オーブンで焼く

オーブンを220℃に予熱し、20〜25分焼く。ジャガイモに火が通ったのを確認し、お皿に盛り付けたら出来上がり。

ラム肉のオーブン焼きのレシピ

ラム肉料理ってどんなレシピで調理すれば良いかわからない、という方は多いのではないでしょうか。
そんなときは、シンプルに野菜と一緒にオーブン焼きにしちゃいましょう!
下味をつけたラム肉は、オーブン焼きにするだけで豪華で美味しい肉料理になりますよ。

スタミナ肉料理レシピ⑤:鴨ネギ焼き

材料(2〜3人分)

鴨肉(もも) 1/2枚
白ネギ 1本
ハーブソルト 少々
コショウ 少々
しょうゆ 少々
レタス(せん切り) 適量
ブロッコリー(ゆで) 2房
トマト(クシ切り) 2~3切れ
粒マスタード 適量
マヨネーズ 適量
ケチャップ 適量
オリーブ油 少々

①肉に下味をつける

鴨肉は脂身に切り込みを入れ、食べやすい大きさに削ぎ切りしてからハーブソルト、コショウで下味をつけておく。白ネギは洗って水気を拭き取り、3cmの長さに切る。

②フライパンで焼く

オリーブ油をフライパンで熱し、鴨肉、白ネギを炒める。そこにしょうゆを加え、全体を混ぜるようにして味をからめる。

③器に盛りつける

器に焼いた肉とネギ、レタス、ゆでブロッコリー、トマトを盛り合わせる。仕上げに粒マスタードを添えてできあがり。お好みでマヨネーズやケチャップをかけても良い。

鴨ネギ焼きのレシピ

肉料理の中でも脂身が多く柔らかな鴨肉料理のレシピです。
「鴨ネギ」という言葉があるくらい、鴨肉とネギは味の相性が良い組み合わせ。
サッとフライパンで焼くだけで美味しく頂けるんです!

スタミナ肉料理で夏を乗り切ろう!

暑い夏だからこそ、肉料理をガツンと食べてスタミナをつけたいですね。
色々な種類のお肉を使って、ぜひ美味しい肉料理レシピを作ってみて下さい!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ