教えたくない!でも教えたい!美味しいカレーの作り方を伝授します♪

みんな大好きカレーライス。作り方もとってもカンタン♪実はとても奥が深い食べ物なのです!隠し味やある材料を加えることで、いつものカレーが美味しいカレーに大変身!教えたいけど教えたくない!そんな美味しいカレーの作り方を今回は、ご紹介します!

日本の美味しいカレーライスの起源は…イギリス!?

まずは、日本のカレーライスがどこからやってきたのか。

カレーといえば『インド』が出てきますが、日本のカレーは『英国』そう、イギリスからやってきたのです。
イギリスの海軍で採用されたメニューが、船の揺れに対応するためにとろみがついたとか、フランス料理の影響を受け、とろみのあるカレーになったとか言われています。

日本のカレーは『カレーライス』と呼ばれ、独自の発展をしてきました。
いまや日本の美味しいカレーは国民食ともいわれています。

これを使えば美味しいカレーに!隠し味にはコレ!

カレーの作り方は、基本的に「じゃがいも」「玉ねぎ」「にんじん」「肉(豚)(鶏)(牛)」そして、カレールーが入っているのかと思います。
しかし、美味しいカレーの作り方には必ず、ひと手間加え、隠し味も入れるのです!
作り方の前に、おすすめの調味料・隠し味をご紹介します。

王道の隠し味【ウスターソース】

美味しいカレーの作り方には欠かせない調味料の一つです。中濃ソースよりも液体に近いウスターソースには、玉ねぎ・リンゴ・トマト・ニンニクなど美味しいカレーに必要な食材がすべて使われています。
これを入れるだけでも、一味違うカレーが作れるのです。

ウスターソースと一緒に使って◎【トマトケチャップ】

こちらもウスターソース同様に、美味しいカレーの作り方には必須の調味料です。
ケチャップには、砂糖、食塩、酢、オールスパイス、クローブ、シナモンなどの調味料や香辛料、玉ねぎ、セロリ、その他の野菜がブレンドされているため、味に深みを出すにはもってこいの調味料です。

また、使用する肉によってトマトケチャップの使う作り方は変わります。鶏肉の時はソースよりもやや多めでも相性が良いので大丈夫です。
牛肉。豚肉の場合はソースと同量くらいがちょうどよいでしょう。

美味しいカレーを作る隠し味!【コーヒー】

コーヒーは美味しいカレーを作る作り方には外せないものの一つです。
コーヒーはインスタントコーヒーがベストです!
これを入れることにより、コクが出て食べたときの香味も変わります。また、カレー本来の味を引き出してくれます。

聞いたことある人は多い!隠し味【チョコレート】

美味しいカレーには、チョコレートも外せません。チョコレートは、味に丸みが出てコクもアップします。
コーヒーがない時には、こちらを使うとよいでしょう。コーヒーとチョコレートを一緒に使うのはおすすめしませんが、人によっては一緒に使っているかもしれませんね。

甘いカレーがお好きなら!【はちみつ&リンゴ】

美味しいカレーの代名詞ともいえるはちみつ&リンゴの登場です!こちらを入れると甘みが出て、子供でも大好きな味になります。
美味しいカレーの作り方を考えるうえで、こちらを思いつく人が多いかもしれません。
リンゴはすっていれてもよし、角切りで入れても良しです。

意外な名脇役!?【醤油】

ルーを入れ終わってから、ほんの少し入れるだけで、本格的な美味しいカレーを楽しめる。それが醤油です。
醤油を使用した作り方をしている人はどれだけいるでしょうか?

しかし、醤油を入れることによって風味が本格的なカレーへと早変わりします。
是非、お試しあれ!

これが美味しい作り方!ご紹介♪

隠し味を紹介したところで、美味しいカレーの作り方をご紹介いたします♪

今回は、豚肉・鶏肉・牛肉のパターン。
そして、筆者おすすめの美味しいカレーの作り方をご紹介いたします♪

美味しいカレーの作り方~豚肉編~美味しいポークカレー!

【材料】
豚肉角切りカレー用約200g
玉葱1個
人参1本弱
ローリエ1枚
しめじ1株
チャツネ大さじ1
ケチャップ大さじ1
ソース 大さじ1
リンゴ半分
蜂蜜 大さじ1
インスタントコーヒー小さじ1
カレールー(2種類)6個~
お水約1500cc

美味しいカレーの作り方

①鍋に少量の油をひいてから玉葱、人参を炒めていきます。(人参と玉ねぎはこげないように良く炒めてください)
ある程度炒めたら、しめじと軽く塩コショウした豚肉を入れ更に炒めます。

②お水を加え、ローリエ1枚と薄くスライスしたリンゴを入れ煮込みます。(リンゴはすっていれても可です)
あくは丁寧に取り除いてください。

③約30分ほど中火~弱火で煮込み、弱火にしてカレールーを入れます。
カレールーは2種類甘口と辛口を使用お薦めはバーモント甘口とジャワの辛口。辛さはルーの量で調整をしてください。

④カレールーが溶けたらチャツネ、蜂蜜、ケチャップソース、インスタントコーヒーで味を整え更に10分程煮込んで完成です!

美味しいカレーの作り方~鶏肉編~時短☆節約でも美味!チキンのカレー煮込み

【材料】(4人分)

鶏肉(できればもも肉)大きめ2枚
玉ねぎ中2個
薄力粉鶏肉にまぶす分
コンソメ 3個
カレー粉大さじ1強
にんにく チューブ2㎝
生姜 チューブ3㎝
醤油大さじ1/2
塩少々
胡椒少々
水600㏄
サラダ油 大さじ2くらい
バター(省略可)大さじ1
■ *お好みで牛乳

美味しいカレーの作り方

①鶏肉を一口大よりもやや大きめに切ります。筋や黄色い脂の部分があれば取り除いてください。
玉ねぎはやや厚めにスライスしてください。

②切った鶏肉に、塩コショウをふり、薄力粉を薄くまぶします。

③フライパンにフライパンに油をひき、鶏肉を焼き目がつくまで焼きます。ここがポイントなどでしっかりと。

④玉ねぎを鶏肉の上に乗せ、コンソメ・少量の水で溶いたカレー粉・ニンニク・生姜をいれ水を注いで蓋をします。
そこから10分煮込みます。

⑤沸騰したらあくをとります。

⑥蓋を開けて全体を混ぜてから、塩胡椒、バター、醤油を入れて弱火で5分~10分煮込んで完成!
*塩胡椒は味見をして加減してください

★補足として、弱火で更に10分煮こむともっととろみがつきます。
マイルドにしたいなら水を50㏄減らして、最後に50㏄牛乳を入れてみてくださいね。

美味しいカレーの作り方~牛肉編~簡単!美味しい魔法のビーフカレー

【材料】(8皿分)
玉ねぎ500g
にんじん200g
ジャガイモ200g
牛肉300g
水1000cc
ローリエ2枚
ニンニク 1片
市販のカレールー8皿分
醤油小さじ1
ケチャップ大さじ1
ソース 何でもOK小さじ2〜3
油 適量

美味しいカレーの作り方

①玉ねぎ、にんじん、ジャガイモを大き目に切り、ジャガイモは水に浸します。

②厚手の鍋に油をひき、玉ねぎ、にんじん、ジャガイモの順で加え、中火で玉ねぎがしんなりするまで炒めます。

③玉ねぎがしんなりしてきたら、食べやすいサイズに切った牛肉と、みじん切りにしたニンニクを加え炒めます。

④牛肉の外側の色が変わったら、水とローリエを加え中火で煮込みます。

⑤沸騰したらアクをとり、弱火で15分ほど煮込みます。煮込んだら、一度火を止めカレールーを加え、よく溶かします。

⑥カレールーが溶けたら、時々かき混ぜながら再び5分ほど煮込みます。

⑦仕上げに、醤油、ケチャップ、ソースを「の」の字を書くように加え、塩を加えてかき混ぜたら出来上がり!

我が家の美味しいカレーの作り方お教えします!

我が家は鍋奉行ならぬ【カレー奉行】がいらっしゃいます。とてもカレーの作り方にはこだわりがあるのです。
そのカレー奉行から教わった我が家の美味しいカレーの作り方を今回はお教えしようと思います。

隠し味とひと手間で、本当に美味しいカレーが出来上がりますよ!
少々時間のかかる作り方ですが、その分コクと深みがあって美味しいカレーです。

【材料】

*基本食材は目分量でやっておりますので、こちらに記載してあるものは大体の分量であることをご了承ください。

(約4人分)
玉ねぎ 中玉1個半~2個
人参 1本~1本半
肉(何でも可) 400g弱(入れすぎでもダメですが、好みで)
じゃがいも 中くらい2個

ケチャップ 大匙1
ローリエ1枚
板チョコレート 8かけ分
(ない場合はインスタントコーヒー 1カップ)
醤油 少々
ニンニク 2/1かけ

カレールー 

作り方

①玉ねぎはすべてみじん切り、人参・ジャガイモ・お肉は一口大に切り、ジャガイモは水にさらしておきます。

②鍋に、すりおろしたニンニクと油を入れて熱します。香りが出てきたら玉ねぎを入れて飴色になるまで炒めます。

★飴色にするときは火加減に注意してください!強すぎると焦げてしまいます。

③飴色になったら、肉を入れて色が変わるまで炒めます。

④色が変わったら、水気を切ったじゃがいも・人参を入れて炒めます。いたまったら水を材料がかぶるくらいまで入れて、ローリエを入れます。

⑤あくをとりながら煮込みます。

⑥煮込んだら、ケチャップ・板チョコ(インスタントコーヒー)を入れます。

⑦火を止めて、ルーを溶かします。ここで、味の調整をしてください。
溶かし終えたら、5分ほど煮込みます。

⑧煮込み終えたら、醤油を入れて完成です!

補足

★カレールーは甘口と中辛の二種類を使います。
甘いのがダメな人は、辛口と中辛にしても大丈夫です。

★チョコもコーヒーもない場合は、コーヒー牛乳を入れて下さい。
分量はインスタントコーヒーと同じです。

家々で変わる美味しいカレーの作り方いかがでしょうか?★

大人も子供も大好きな日本の国民食ともいえる『カレーライス』
美味しいカレーの作り方は、手間と時間がかかりますが、それだけ美味しいカレーになります。

人によっては、カレースパイスから調合して作り方を独自に研究しているカレー好きもいらっしゃいます。

興味を持ったらぜひ、ご自身でも作り方を参考に美味しい彼を作ってみてくださいね♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ