新鮮な魚介類をたっぷり食べよう!家でもできるおすすめ海鮮丼レシピ

港町へ旅行に行ったときによく食べるのが、海鮮丼。ご当地の魚をふんだんに使っていてとても贅沢ですよね。たくさん種類が入ったものから、海鮮親子丼まで実に様々なレシピがあります。今回は、家庭でもできる美味しいおすすめの海鮮丼のレシピを5つ紹介します。

海鮮丼とは?

海鮮丼とは白ご飯の上に魚介類の刺身などをのせた丼もの料理のことです。歴史は浅く、戦後、北海道や東北地方から全国へ広まりました。主に、サーモン、マグロ、甘エビ、マダイなどが使われることが多いです。酢飯ではなく、白ご飯を使うことが多いのも特徴的です。最近では、刺身以外にも釜揚げしらすなど火が通ったものをのせることもあります。

本格的な海鮮丼のためには新鮮な食材を揃えましょう!!

おすすめ海鮮丼レシピ①:ねばねばマグロの漬け丼

夏で疲れた体を癒すオクラ、長芋が入ったマグロノ漬け丼レシピです。ネバネバなので、流し込むように食べられますよ。

材料(1人分)

ご飯茶碗・・・1杯
マグロ・・・100g
オクラ・・・4本
長いも ・・・50g
日本酒・・・100ml
濃口しょうゆ ・・・100ml
卵・・・1個
わさび・・・適量
のり・・・適量

漬け汁を作ります

日本酒100mlを煮立ててアルコール分を飛ばし、そこに醤油100mlを加えて冷まし、漬け汁を作ります。

マグロを漬け込みます

漬け汁が冷めたらマグロを入れ、10~15分程度漬けます。
※脂分の多い部分の場合、味が染み込みにくいので長めに漬けて下さい。

野菜を調理します

オクラを軽くボイルし、氷水に入れて。色だしをしてから5mmほどの輪切りにし、長いもは5mm角のサイコロに切ります。

調理した具材をのせて完成です

マグロ・オクラ・長いもをご飯に盛りつけ、中央に卵黄をのせて、のりをかけます。残った漬け汁を小皿にとり、わさびをといて、丼にかけて完成です。

おすすめ海鮮丼レシピ①:ねばねばマグロの漬け丼

おすすめ海鮮丼レシピ1つ目は、ねばねばな野菜を組み合わせたマグロノ漬け丼レシピです。マグロは、長芋やオクラなどねばねばした野菜と相性がいいので、とても美味しい海鮮丼になりますね。捨ててしまいがちの漬け汁を再利用するレシピは珍しいですね。

おすすめ海鮮丼レシピ②:簡単!カンパチのりゅうきゅう丼

大分県の郷土料理のりゅうきゅうを海鮮丼にしたレシピです。サッパリした漬け汁が食欲をそそります。

材料(1人分)

カンパチ・・・75~100g
ワケギ(小ネギ)・きざみのり・しろごま等の薬味・・・お好みで
■ 漬けダレ
昆布だしめんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1.5
みりん・・・ 大さじ2.5
ワケギ(小ネギ)・しろごま・・・適量
ショウガ・わさび・・・お好みで

漬け汁を作ります

最初に漬け汁用の材料を混ぜ、漬けダレを作ります。刺身用のカンパチをブツ切りにして漬けます。

ご飯を温めます

漬けたカンパチを冷蔵庫に入れた後、炊飯器のスイッチONにしてください。
(冷や飯の場合は保温1時間ぐらいです)

漬けたカンパチをご飯にのせます

御飯が炊けたら、アツアツのご飯にカンパチの漬けをのせます。

薬味をのせて完成です

漬けダレ・ワケギ・きざみのり・しろごまをお好みで盛り付けて完成です。

おすすめ海鮮丼レシピ②:簡単!カンパチのりゅうきゅう丼

おすすめ海鮮丼レシピ2つ目は、簡単にできるカンパチのりゅうきゅう丼です。普通の漬けとは違い、りゅうきゅうは薬味と一緒に魚を漬けるので生臭さが薬味で分からなくなるのが特徴的です。薬味の香りが好きな方は、多めに入れて食べるとより美味しいですよ!!

おすすめ海鮮丼レシピ③:超簡単!シラスの江ノ島丼

温泉卵と一緒にのせるだけでボリューム満点の釜揚げシラスの海鮮丼ができるレシピを紹介します!!

材料(2~3人分)

シラス・・・90g
大葉(千切り)・・・3~4枚
白ゴマ・・・適量
海苔・・・適量
卵・・・3個
■ 酢飯
お米・・・2合
お酢・・・50cc
砂糖・・・20g
塩・・・7g

酢飯を作ります

お米を炊きます。水の量は、炊飯器の「酢飯」のラインまで入れます。酢飯用の調味液を炊きたてのご飯に入れて、切るように混ぜます。

温泉卵を作ります

沸騰したお湯を卵が2/3浸かるぐらいまで入れてそのまま火をつけないで蓋をして約15分置くと温泉卵ができます。

シラスを酢飯にのせます

釜揚げシラスを酢飯の上にのせます。温泉卵をのせるので、真ん中にくぼみを作りましょう!

薬味、温泉卵をのせて完成です

ゴマ、海苔をふりかけたらシラスをのせて、最後に温度卵と大葉をのせて完成です。

おすすめ海鮮丼レシピ③:超簡単!シラスの江ノ島丼

おすすめ海鮮丼レシピ3つ目は、江の島名物釜揚げシラスを海鮮丼にしたレシピです。温泉卵がいいアクセントになってとても美味しいですよ!生のシラスと釜揚げシラスを半分ずつ入れても美味しそうですね。

おすすめ海鮮丼レシピ④:炙り塩麹サーモン丼

お寿司で人気のサーモンと炙りという最高の組み合わせの海鮮丼です。

材料(2人分)

サーモン(刺身用)・・・250g位
塩麹・・・大さじ2
卵黄・・・人数分
薬味(カイワレ)・・・適量
ご飯・・・適量

サーモンを塩麹に漬けます

サーモンは、前日にポリ袋やジップロックなどに入れて塩麹に漬けて、冷蔵庫でねかします。

サーモンを炙ります

サーモンをペーパーナプキンでさっと塩麹をふき取ります。塩麹を拭き取ったら、テフロン加工のフライパンで表面を焼きます。

サーモンと野菜をのせます

サーモンは冷めてから切り分け、ご飯を盛った丼にのせて、真ん中に卵黄とカイワレを添えます。

お好みで醤油をかけて完成です!

サーモンにはしっかりと塩麹が染み込んでいますが、お好みで醤油をかけて食べて下さい。

おすすめ海鮮丼レシピ④:炙り塩麹サーモン丼

おすすめ海鮮丼レシピ4つ目は、回転寿司で一番人気のサーモンと香ばしく食欲をそそる炙りが組み合わさった海鮮丼のレシピです。塩麹がとても美味しく仕上げています!ぜひ、一度お試しください!!

おすすめ海鮮丼レシピ⑤:ごま油が決め手!海鮮丼

ごま油を加えるだけで普通の海鮮丼とは違った海鮮丼が味わえるレシピです!

材料(2人分)

ごはん・・・茶わん2杯
いかそーめん・・・好きなだけ
まぐろ・・・好きなだけ
サーモン・・・好きなだけ
ごま油 ・・・大さじ3
醤油・・・大さじ3
ゴマ・・・少々
大葉盛り付け用・・・お好みの量
きゅうり盛り付け用・・・お好みの量

魚を切ります

まぐろ、サーモンをサイコロ状に切ります。ごま油と醤油は、混ぜておきましょう。

ご飯を丼ぶり鉢に盛ります

あったかいご飯を丼ぶり鉢に入れ、先ほど切ったマグロ・サーモン・ソーメンイカを盛り付けます。

キュウリ、薬味を上にのせます

盛り付け用のキュウリ、大葉をお好みの量のせましょう!薬味が多いと生臭さが隠せるので気になる方はたくさん入れても美味しいです!

ごま油醤油をかけて完成です

ゴマをふりかけてごま油醤油をかけて完成です!!

おすすめ海鮮丼レシピ⑤:ごま油が決め手!海鮮丼

おすすめ海鮮丼レシピ5つ目は、醤油にごま油を入れるだけで新しい海鮮丼にできるレシピです。ごま油の風味と薬味の風味が海鮮丼によく合うんです。ぜひ、お試しください。

おすすめ海鮮丼レシピ まとめ

おすすめの海鮮丼のレシピ、いかがでしたか。新鮮な魚が手に入ったらぜひ食べてみたいですよね。薬味などの野菜を変えるだけでも味が変わってくるので、色々とお試しください!!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ