アツアツで美味しい!チーズとろけるおすすめグラタンレシピを紹介!

とろけるチーズにアツアツの具がとても美味しいグラタン。ホワイトソースをベースとしたオーソドックスなグラタンから夏野菜を使ったグラタンのレシピなど、グラタンにもたくさんのレシピがありますよね。今回は、みんな大好きアツアツのおすすめグラタンレシピを紹介します。

グラタンとは?

主にグラタンとは、ベシャルメソースと具を絡めて耐熱皿にのせ、チーズをのせて器ごと焼く料理です。なのでグラタンには、色々な食材を使った様々なレシピが存在しています。

おすすめグラタンレシピ①:きのこたっぷり豆乳味噌グラタン

豆乳の味噌という、ヘルシーで和なグラタンのレシピです。

材料(2人分)

白菜 2~3枚
しめじ 1株
エリンギ 半パック
玉ねぎ 半分
ベーコン 2~3枚
無調整豆乳  400cc
薄力粉 大さじ2
バター 大さじ1
オリーブオイル  大さじ1
あわせ味噌 大さじ1
ピザ用チーズ 適量
パン粉 適量
パセリ  少々

具材の下処理

玉ねぎは薄くスライス、しめじはほぐして、エリンギは半分に切って短冊切りにします。ベーコンと白菜は1センチ幅くらいにカットします。

具材を炒めます

フライパンにオリーブオイルとバターを入れ、玉ねぎとベーコンを炒めます。火が通ってきたらきのこと白菜も加えて炒めます。
そこに、薄力粉を入れ、粉っぽさがなくなるようにしっかり混ぜます。

少しずつ豆乳を加えます

炒めて、薄力粉の粉っぽさがなくなったら、そこに豆乳を最初は50cc程度の少量加えて、しっかり混ぜます。混ざったら残りを2~3回に分けて加え、その都度しっかり混ぜます。

もうすぐ完成です

味噌を加えて溶かしたら、グラタン皿に入れチーズとパン粉を散らします。オーブンなどで焼いたら、お好みでパセリを飾り完成です。

グラタンレシピ①:きのこたっぷり豆乳味噌グラタン

おすすめグラタンレシピ一つ目は、キノコたっぷりの豆乳味噌グラタンです。
きのこ、豆乳、味噌というヘルシーで身体によさそうなグラタンレシピですよね。具材と薄力粉を混ぜることと、豆乳を少量加えてしっかり混ぜることでソースダマになりにくくなります。

おすすめグラタンレシピ②:デミグラ風味!ビーフペンネベジグラタン

牛肉、ペンネ、デミグラスソースの組み合わせがとても相性抜群のグラタンレシピです。

材料(1皿分)

1牛ロースステーキ用 180g
a塩胡椒 少々
サラダオイル 小さじ2
2バター 大さじ1
玉葱 60g(薄くスライス)
しめじ 50g
茹で人参(小) 90g(1cm角切り)
茹でじゃが芋(中) 180g(1cm角切り)
茹でペンネ 200g
チキンコンソメ顆粒 小さじ1
3 b市販デミグラソース1缶
赤ワイン  大さじ3
ケチャップ 大さじ3
スライスチエダーチーズ 2枚+4枚
4ミニトマト 2個
茹でブロッコリー 3房
焼きパン粉 大さじ1

牛肉の下処理です

ステーキ肉はカットして、aをふり両面を焼き、別皿に出して保温しておきます。

残りの具材の下処理と下味をつけます

牛肉を焼いていたところにバターを足し、玉葱をしんなり炒め、シメジ、人参・じゃが芋、ペンネをソテーしコンソメをふります。

牛肉とほかの具材を混ぜ合わせます

しめじなどの具材の中に、牛肉を戻し、bをいれて中火で5分ほど煮て、2枚ほどチーズを溶かし混ぜます。

焼いて完成です

耐熱皿に先ほどの具材をいれ、トマト、ブロッコリー、チーズをトッピングして、230度のオーブンで12分ほど焼き、パン粉をふって完成です。

グラタンレシピ②:デミグラ風味!ビーフペンネベジグラタン

おすすめグラタンレシピ二つ目は、ペンネグラタンです。
出来るだけ早く作りたい、という方は野菜を電子レンジで加熱処理しておくと時短出来ますよ。

おすすめグラタンレシピ③:サーモンとほうれん草グラタン

サーモンとほうれん草を使った海鮮グラタンレシピです。そのほかにもたくさん具材を入れても美味しいですよ。

材料(4人分)

トラウトサーモン 切り身2枚
ほうれん草 2茎
アスパラガス 1束
玉ねぎ 1個
白バラ牛乳 500㏄
バター 30g
小麦粉 大さじ3
塩コショウ 適量
コンソメキューブ  1つ
鶏がらスープの素 適量
スライスチーズ(とろけないタイプ) 2枚

具材を切ります

ほうれん草とアスパラガスはさっとゆでます。玉ねぎはスライスします。

サーモンを下処理します

フライパンにバター20g入れ、中火で塩コショウと小麦粉をまぶしたサーモンを両面焼きます。
焼けたら皿に出しておきます。

別のフライパンでソースづくり

残りのバターも足して、玉ねぎを弱火で炒めます。しんなりしたら小麦粉を加え炒めます。牛乳を加え混ぜます。

ソースに味をつけて具材を混ぜます

塩コショウ、コンソメ、鶏ガラスープのもとで味を調え、茹でたほうれん草とアスパラ、焼いたサーモンを加え混ぜます。

焼いて完成です

耐熱の器に移し、細かくちぎったスライスチーズを乗せ、オーブントースターで焼き目をつけて完成です。

グラタンレシピ③:サーモンとほうれん草グラタン

おすすめグラタンレシピ3つ目は、サーモンとほうれん草のグラタンです。サーモンとほうれん草の彩りがとても鮮やかグラタンレシピではないでしょうか。手の込んだ工程もほとんどないので、皆さん抵抗なく作れるレシピだと思います。

おすすめグラタンレシピ④:熱々洋風うどんのカキグラタン

グラタンレシピでも定番の一つ、カキを使ったグラタンです。このレシピは、グラタンには珍しくうどんを使っています。

材料(2人分)

★かき生食用 1パック
小松菜 1/4束
ハム 3枚
小麦粉 大さじ1位
牛乳 300ml位
うどん 1玉
鶏肉 80グラム
ピーマン 1個
塩コショウ 少々
コンソメスティック 1/2袋
■ チーズ(ピザ用)
■ パルメザンチーズあれば
■ トマト缶 (ケチャップでも可)

具材を炒めます

フライパンに油を入れ小さく切ったピーマンと鶏肉を炒めます。

味をつけていきます

うどんを入れ少量の水をいれ、トマト缶を入れ炒めコンソメ、塩胡椒を入れて味を整えます。ソースを少し入れてもいいですよ。

ソースづくりです

オリーブオイルをいれて熱したらハムを炒め、小松菜を入れたら小麦粉をいれて絡ませます。焦げないうちに牛乳をいれます。
ヘラでかき混ぜながらとろみが出てくるまでまぜ、とろみが足りない様なら小麦粉を少しずづ足します。

もうすぐ完成です

器にうどんをいれて、ホワイトソースをかけ牡蠣をのせチーズをかけ、230度のオーブンで10分ほど焼いて完成です。

グラタンレシピ④:熱々洋風うどんのカキグラタン

おすすめグラタンレシピ4つ目は、カキとうどんのグラタンレシピです。
うどんを使うって難しそう、と感じる方もいるかもしれませんが、ペンネの代わりにうどんをつかっていると考えるとレシピ自体は難しくないのではないでしょうか。
ボリュームもあるので、ぜひ作ってみて下さい。

おすすめグラタンレシピのまとめ

おすすめグラタンレシピを紹介してきました。グラタンは使える具材がたくさんありますね。冷蔵庫の余りものでも簡単に作れそうで、主婦の方に優しいレシピなのではないでしょうか。具材がたくさんあるときはぜひ、グラタンを作ってみて下さい。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ