糖尿病でもおやつを食べたい!糖質を抑えたおやつをご紹介!

糖尿病だと、食事が制限され、食べたいものが思うように食べられなくなってしまうこともありますよね。特におやつとなると糖分が気になってしまいますね。そんな時に役立つ、糖尿病でも食べる事ができる、糖分やカロリーを抑えたおやつをご紹介いたします。

糖尿病の場合 おやつを食べるのならいつがいいのか?

糖尿病になると、1日の血糖値の変動が大きくなります。特に、食後は高血糖の状態が続きます。健康な人なら食後2時間もすれば血糖値は下がっていますが、糖尿病の人だと食後2時間が経っても血糖値が高い状態が続いてしまいます。食後2時間というと、ちょうどおやつが食べたくなってくる時間だと思います。ですが、そこでおやつを食べてしまうと高血糖の状態が長く続いてしまいます。ですので、おやつを食べるのであれば、なるべく食事の時間内に食べることが望ましいです。また、からだを動かす前におやつを食べるのも良いでしょう。

糖尿病でもおやつを食べるならどんなものがいい?

糖尿病でもおやつを食べるなら、なるべく糖質やカロリーを抑えたおやつが望ましいですね。チーズやバター、生クリームは糖質が少なく、おやつを作るときには材料として使えそうですよね。大豆製品なども糖質が少ないため使えるかもしれません。
それでは、糖尿病でも食べられるおやつをみてみましょう!

糖尿病でも食べられるおやつ:「おからクッキー♡袋一つで簡単♡糖質制限に」

材料 (30個ほどー天板1枚分)
おから 60g
バナナ 1本
片栗粉 大さじ3
☆ココア(ミロなら50g程度)お好みの濃さ 20~50g
☆バニラエッセンス(あれば) 数滴
☆シナモン(お好みで) 小さじ1/2~1
☆ノンカロリー甘味料(あれば)砂糖 大さじ1相当量

これなら袋一つあればあとは焼くだけ!簡単にクッキーができますね!おからなら、糖質も抑えることができるので、糖尿病でも食べることができるおやつですね!

糖尿病でも食べられるおやつ!高野ビスケットとバナナケーキ

高野ビスケットの材料「28枚分」

バター(無塩) 20g
オリーブオイル 20g
砂糖 20g
高野豆腐 20g
低脂肪乳 40ml
薄力粉 60g
全粒粉 40g
ベーキングパウダー 小さじ1/4

バナナケーキの材料

バナナ 250g
小麦粉 180g
ベーキングパウダー 小さじ1/4
卵 1個
オリーブオイル 大さじ1
砂糖 40g

高野豆腐やバナナを使っているため、カロリーが抑えられそうですね。高野豆腐のビスケットは、全粒粉も使っているため食物繊維がたくさん摂れるそうです!バナナケーキは材料を混ぜて焼くだけなのでぱぱっと作れます。
ビスケットなら、仕事場などでも手軽に食べることのできるおやつですね。

糖尿病でも食べられるおやつ:「糖質制限のおやつ!ささみの素揚げチーズ味」

材料
ササミ
パルメザンチーズ 適量
塩 適量
胡椒 適量
オリーブオイル  適量

糖尿病でも食べられるおやつ:「糖質制限のおやつ!ささみの素揚げチーズ味」作り方

作り方は簡単!
1
食べたい分だけササミを用意して、何もつけずに表面全体がきつね色になるまで揚げます。
2
後はお皿にのせて、チーズ、塩、胡椒を適量かけて出来上がりです!

これなら、おやつを食べたいと思ったときに手早く食べることができそうですね!
ささみもチーズも糖質が少ないので、糖尿病の方でも安心して食べることのできるおやつです!

糖尿病でも食べられるおやつ:「【糖質オフ】しらすのあげピザ」

材料 (3~4人分)
うす揚げ 6枚
しらす 90g位
とろけるチーズ 沢山
きざみのり お好みで
バター お好みで

糖尿病でも食べられるおやつ:「【糖質オフ】しらすのあげピザ」作り方

1 オーブン皿にキッチンペーパーを敷き、うす揚げを隙間なくならべる。
2 しらすを、まんべんなく乗せる。

3 とろけるチーズも、まんべんなく乗せる。

4 オーブンで焼く。
5 きざみのりをトッピングする。お好みで、バターをプラスすると、なお美味しい!

この「糖尿病でも食べられるおやつ【糖質オフ】しらすのあげピザ」なら、小腹が空いたけど甘いものの気分じゃないという時にぴったりですね!糖尿病でも安心して食べられるおやつです。

糖尿病でも食べられるおやつ

こちらのサイトは、糖尿病や糖質制限中でも食べられるおやつを紹介しています。たくさんのおやつが紹介されているので、ぜひ買って試してみるのもいいかもしれませんね。

糖尿病でも食べられるおやつ:「糖質制限◆主食に基本のパウンドケーキ」

材料 (パウンド型一台)
大豆粉(マルコメ使用) 60g
グルテン粉 30g
超微粉おからパウダー(ユウテック) 30g
ベーキングパウダー(アルミフリー)  5g
★甘味料砂糖の甘さに換算して 70~90g
★無調整豆乳  80g
★バター 80g
★卵 2個
お好みで、バニラオイル 少々
お好みで、洋酒 少々

糖尿病でも食べられるおやつ:「糖質制限◆主食に基本のパウンドケーキ」作り方

1 ★をボウルに入れ、しっかり混ぜる
2 残りの材料を入れて全体的に混ぜる

3 パウンド型に入れ、お好みで表面に甘味料を散らし、180度30分焼いたら完成!

4 竹串を刺して生地がつかなければOK

コツ・ポイント

大豆粉やおからパウダーは製品により味・風味や吸水率が異なります。大豆粉はすずさやか、ユウテック(珠美人)でも代用OKですが、みたけの場合は要水分調整かと。すずさやかが一番美味。おからパウダーは必ず微粉のものを。

この糖尿病でも食べられるパウンドケーキなら、おやつとして食べるのもよし、甘さを控えめにすればご飯の主食に食べるのもよし、で作り置きしておくのもいいかもしれませんね。使う大豆粉やおからパウダーのポイントなども見ながら、材料を揃えるといいでしょう。

「糖尿病でも食べられるおやつ」いかがでしたでしょうか?

糖尿病でも食べられるおやついかがでしたでしょうか?糖尿病でもおやつが食べたくなるときもありますよね。そんな時は、このおやつでおいしくヘルシーに乗り切りましょう!自分で作ったものなら、おいしさも倍になると思います!糖尿病だからって我慢のしすぎもからだには良くない!なので息抜き程度に「糖尿病でも食べれるおやつ」作ってみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ