特別な日に試したい♪白ワインを使ったちょっとお洒落で素敵なレシピ

フルーティーでスッキリとした口当たりの白ワイン。デトックス効果や美肌効果でも知られます♪今日はそんな白ワインを贅沢にレシピに取り入れてみましょう♪いつもの素材が一気に高級感あるプロの味へ!!ちょっと特別な日に試したい、白ワインを使ったお洒落レシピのご紹介です。

白ワインレシピ①:白ワインしゃぶしゃぶ

にんにくとハーブが香る白ワインベースの出汁♪夏も楽しめるお洒落な洋風鍋レシピです。お友達を招いて白ワイン鍋を囲めば、ちょっとお洒落で贅沢な時間を過ごせそう…♪

白ワインしゃぶしゃぶレシピ作り方

材料4〜5 人分
【A】
白ワイン100 ml
にんにく(つぶす)1〜2 片
塩小さじ1
黒こしょう(粒)5〜6 粒
ローズマリー1〜2 枝
タイム1 枝
ローリエ1 枚
水1800 ml
EXVオリーブオイル少々
パスタ(1.7mm)300〜400 g
パルミジャーノ・レッジャーノ大さじ4
バター適量
イタリアンパセリ(刻む)適量

【B】(たれ)
バルサミコ酢大さじ3と2/3
EXVオリーブオイル大さじ 3
粒マスタード大さじ 3〜4
塩小さじ1/2
こしょう少々

使える具材アイデア

・豚肉(しゃぶしゃぶ用)500〜600 g
・大根(ピーラーでむく)約 15 cm
・にんじん(ピーラーでむく)中 1 本
・セロリ(筋を取り、ピーラーでむく)1 本
・パプリカ(赤/薄切り)1 個
・まいたけ(小房に分ける)1 パック
・クレソン 2〜3 束

1.鍋に白ワインとにんにく、ハーブ類、塩、黒こしょうを入れ、強火で煮立ててアルコールを飛ばす。水を加えてさらに煮立て、オリーブオイルをたらす。【B】の材料をよくまぜてたれを作る。

2.具材を1 のだしにさっと通して食べる(しゃぶしゃぶにする)。残っただしに塩・こしょう少々(分量外)をふり、パスタを入れて袋の表示通りゆでる。スープごとパスタを人数分の器に取り分けてパルミジャーノとバターをのせ、イタリアンパセリを飾る。

白ワインレシピ②:アメリカン・ポーク バックリブ・白ワイン煮

いつもの豚肉が高級感あるワンランク上の味に仕上がるレシピ。シンプルなレシピが、素材の良さを引き出してくれます。

アメリカンポーク白ワイン煮レシピ作り方

アメリカン・ポーク 1kg
にんにく(薄切り)1かけ
オリーブオイル 大さじ2
【A】
・白ワイン 1カップ
・水 1/2カップ
・さとう 小さじ1
・塩 小さじ1
オリーブ(あれば)1/2カップ
パセリ(みじん切り)適宜

1.バックリブは骨と骨の間を切って塩をふる。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で肉の表面をさっと焼く。にんにくと【A】を加え、フタをして弱火で30分ほど煮る。

3.火を止める直前にオリーブを加えて、ひと混ぜする。器に盛り、パセリを散らす。

白ワインレシピ③:すずきとあさりの白ワイン蒸し

魚貝の旨味がギュッと詰まったスープが絶品。最後の一滴まで飲み干したいレシピです。バゲットを添えて、スープに浸しても美味しそう♪

スズキとあさりの白ワイン蒸しレシピ作り方

材料(2人分)
・すずき (切り身) 2切れ
・あさり (砂抜きしたもの) 12コ
・グリーンアスパラガス 8本
・マッシュルーム 4~6コ
・白ワイン 120ml

1.アスパラガスは根元が堅ければ表面を薄くむき、約3cm長さに切る。マッシュルームは石づきを除き、四つ割りにする。フライパン(直径25cm)に、すずき、あさり、アスパラガス、マッシュルームを重ならないように並べ、白ワインを加えて強火にかける。

2 .沸騰して、アルコール分がとんだら中火にし、ふたをして約1分30秒間、あさりの口が開くまで火を通す。

3 .火を止めて、30秒間ほど蒸らしてすずきに火を通す。好みでしょうゆ(分量外)数滴をたらし、器に盛る。

白ワインレシピ④:牡蠣の白ワイン蒸しハーブマヨネーズ

白ワインで蒸すことで、牡蠣がふっくらプリプリに仕上がるレシピです。パセリの香りが爽やかなマヨネーズソースがピッタリマッチ♪

牡蠣のハーブマヨネーズレシピ作り方

材料2人分
牡蠣 8~10個(約100g)
玉ねぎ(薄切り) 小1/2個分
セロリ(薄切り) 1/4本分
レモン(輪切り) 3切れ
塩・コショウ 少々
白ワイン 50ml
【ソース】
マヨネーズ 大さじ2~3
パセリ(みじん切り) 小さじ1~2
レモン汁 大さじ1
塩・コショウ 少々

《下準備》
・牡蠣はボウルに入れて塩・コショウをふり、やさしくもみ洗いする。
・流水で数回洗って水気を切る。

1.フライパンに玉ねぎとセロリを敷き、上に牡蠣を並べ入れ、 その上にレモンの輪切りをのせる。白ワインを上から回しかけ、ふたをして強火にかける。沸騰したら火を弱め、2~3分蒸し煮して、火を止める。

2.ソースの材料を混ぜ合わせる。1の牡蠣を皿にのせ、ソースをかける。

白ワインレシピ⑤:ミニトマトのコンポート白ワインゼリー

見た目にも華やかなレシピ。パーティーメニューとしても活躍するレシピです。見た目の清涼感が、夏にピッタリ。大きなトマトでも試してみたくなるレシピですね。

ミニトマトのコンポートレシピ作り方

材料
ミニトマト18個
板ゼラチン3g
(A)
・白ワイン90ml
・水90ml
・砂糖大さじ2
・はちみつ大さじ1/2
(B)
・水100ml
・砂糖大さじ1
ミント適量

1.ミニトマトはヘタを取り、湯むきします。

2.鍋に(A)を沸かし、1を加えて弱火で煮て、そのまま冷まします。

3.板ゼラチンは冷水につけて戻します。
(粉ゼラチンを使用する場合は、大さじ1杯の水でふやかして使用しましょう。)

4.ミニトマトを取り出した2に(B)を加えて軽く沸かし、火を止めます。3の水気を切って加え、ゼラチンが溶ければ冷水に当てて、冷やしかためます。

5.器にミニトマトを入れ、くずした4のゼリーをかけ、ミントを添えればできあがり。

白ワインレシピ⑥:洋梨のコンポート

良く熟した柔らかい洋ナシを使用すれば、とろける美味しさ。そのまま残った洋ナシの形が、見た目にも可愛らしいレシピですね。

洋ナシのコンポートレシピ作り方

洋なし2個
レモン(輪切り)1/2個
バニラビーンズホウル1/2本
【シロップ】
バルサミコ大さじ2
砂糖1/2カップ
白ワイン1/2カップ
水3/4カップ
ミント適宜

1.洋なしはヘタと底を少し残して皮をむく。

2.バニラビーンズホウルは種をこそげとる。【シロップ】の材料を混ぜ合わせ、バニラビーンズホウルの種とさやを加える。

3.洋なしとレモンを2に入れ、ふんわりとラップし、電子レンジ(600W)に8~10分かける。洋なしの熟度によって、完熟の場合は8分、固めの場合は10分を目安とする。

4.【シロップ】につかっていない部分を裏返し、ラップをして粗熱をとる。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。器に盛り、ミントを飾る。

白ワインレシピ⑦:パプリカの白ワインピクルス

しっかり殺菌処理すれば、数か月の保存がきくピクルスレシピ。作り置きにピッタリのレシピです。あと一皿欲しい時、常備ピクルスがあれば便利ですね。

白ワインピクルスレシピ作り方

材料
パプリカ赤、黄色 各1個
ローズマリー 適量
【ピクルス液】
お酢 200cc
ワインビネガー 200cc
水 300cc
砂糖 200g
塩 大さじ1
ローリエ 2枚
タイム 2本

1.パプリカを千切りにする。

2.鍋でピクルス液の材料を沸かす。沸騰したらパプリカを加え、5分〜10分煮込む。

3.茹でたパプリカをトレイに上げ、ローズマリーをかけてよく混ぜ合わせる。

4.パプリカを熱湯殺菌した瓶に入れ(密封性があるもの)ピクルス液を流し込む。パプリカ全体がピクルス液に漬かるように。ローズマリーの香りがパプリカに移る様1日くらい漬け置きすればできあがり。

おわりに

素材の持つ旨味や香りを引き出してくれる白ワイン。ほんの少しレシピに加えるだけで、一気に深みあるプロの味へ!!そんな白ワインをぜひ積極的にレシピに取り入れたいものです。同時に美容効果も感じられたら嬉しいばかりですね♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ